一人暮らしのお供に。デザインと機能がミニマルな【マイコン炊飯器】と選び方と、おすすめ商品BEST3

内釜の底から電気の熱で温めてお米を炊き上げる、マイコン炊飯器。最近は、IH方式・圧力方式・ガス方式などたくさんのタイプが販売されていますが、マイコン炊飯器は価格も安いので幅広い年代の方に根強い人気を誇っています。人気のマイコン炊飯器は、東芝・象印・シャープ・サンヨーなど販売しているメーカーもさまざまなので、実際どのマイコン炊飯器を購入すればよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、黒のおすすめマイコン炊飯器をご紹介します。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

 

【マイコン炊飯器の選び方】

  • 家族の人数に合った炊飯量をチェック
  • 保温機能にも着目
  • 年間消費電力の小さいものをセレクト

 

マイコン炊飯器の選び方

マイコン炊飯器とは、内釜の底から電気の熱で温めてお米を炊き上げるタイプの炊飯器で、さまざまなメーカーから数多くの商品がラインナップしています。最近はIH方式や圧力方式の炊飯器が主流となっていますが、シンプルな構造のマイコン炊飯器は使い勝手が良く、価格も安いので根強い人気があります。マイコン炊飯器は、どうやって選んでいけばいいのかを見ていきましょう。

家族の人数に合った炊飯量をチェック

マイコン炊飯器を選ぶなら、まず家族の人数にあわせて大きさ、炊飯容量を決めましょう。炊飯器は大きすぎれば場所を取り、電気代が無駄になってしまいますし、小さすぎれば一日に何度もご飯を炊かなくてはいかなくなり、使い勝手が悪くなります。炊飯量と家族の人数の目安は次の通りです。家族の人数や食べる量、まとめ炊きをするかどうかも考えて炊飯器の大きさを選んでいきましょう。

 

・1人暮らしか夫婦2人…3合以下を選ぶ 

・3~5人家族…3~5.5合を選ぶ 

・4~6人家族…5.5~8.5合を選ぶ 

・6人以上の大家族…1升炊きを選ぶ

保温機能にも着目

ご飯のメニューだけでなく、保温機能にも注目してください。炊飯器の中で保温するとご飯の味が落ちてしまいがちですが、最近は釜の素材やスチーム機能で保温中の味を落とさない工夫をしている炊飯器も登場しています。ご飯を保温する機会の多い少人数の家庭や、まとめ炊きをする共働き家庭の場合は、おいしいままで長時間ご飯を保温できる炊飯器を選ぶことをおすすめします

年間消費電力の小さいものをセレクト

マイコン炊飯器はIH炊飯器と比べて作りが単純なので、比較的電気代がお得な機種が多いです。ですが、最近はIH炊飯器並みの炊飯能力を追求して高火力炊飯機能のついたマイコン炊飯器が増えていて、消費電力が意外と高い機種も出てきているので、「マイコン炊飯器は電気代が安い」と思い込むのではなく、しっかりと仕様書を確認して、年間消費電力の数値が小さいものを選びましょう。

 

炊飯器は電源コードを挿したままにしたり、炊いたお米を長時間保温したりすると電気代がかかります。炊飯時の消費電力だけでなく、ライフスタイルや炊飯器の使い方にあわせて、待機中や保温中の消費電力にも注目をしてくださいね

独自技術と内釜の構造で選ぶ

マイコン炊飯器選びはさまざまな機種をひとつひとつ比較してもいいのですが、大まかに「このメーカーから選ぼう!」と決めて選ぶのも良い手です。大手メーカーは内釜の構造や熱の加え方、機能などで独自の技術を競って差をつけていますので、味や使い勝手、メンテナンス性や電気代など、自分が何を炊飯器に求めているのかをよく考えて、自分の好みにあうメーカーを選んでいきましょう

象印:ふっくらとした甘いご飯が炊きあがる

象印のマイコン炊飯器は、熱伝導率の良い「黒厚釜」を採用しています。蓋と底に内蔵した2つのセンサーで火加減を調整しながら炊飯をするので、お米の甘みを引き出して、ふっくらとおいしいご飯を炊けますよ。

パナソニック:もちもちご飯が炊きあがる

パナソニックのマイコン炊飯器は、表面に遠赤放射材料貼り付けた「遠赤黒釜」を採用しています。遠赤外線の作用でお米の芯までしっかり吸水するので、お米も雑穀米もおいしく炊きあがりますよ。パナソニック製品はデザインもよく、インテリアにこだわりたい女性にもおすすめです。

タイガー:さまざまなメニューを楽しめる

 

タイガーは遠赤効果の高い「黒遠赤厚釜」を採用しています。ご飯がふっくらと炊きあがりますし、電気代を賢く抑えるエコ炊きメニューやスープなどの調理機能も豊富ですよ。

東芝:お米の香ばしいおいしさを味わえる

東芝のマイコン炊飯器の内釜は、熱伝導率の良い銅でコーティングされた「銅コート釜」です。しかもヒーターのある底の部分には4mmの厚みがあるので、高い火力がしっかりお米に熱が伝わり、まるでかまどで炊いたような、香ばしくおいしいご飯が味わえますよ

【マイコン炊飯器のBLACK LIST①】|アイリスオーヤマ マイコン式炊飯器 3合 

特徴①31銘柄炊き分け機能

米屋でもあるアイリスオーヤマならではの、お米に対する深い知見を生かした炊き分け機能。

31銘柄それぞれの特長を最大限に引き出し、美味しく炊き上げる。

品種ごとの粒の大きさ・風味・粘りなどにあわせて、火力や蒸らし時間などの炊き方を自動調節。

特徴②こだわりの極厚火釜

ごはんをムラなくふっくら炊き上げる極厚火釜。

釜自体を発熱させるIHと相性の良いステンレス層と、熱伝導性の高いアルミ層の、熱まわりの良い複層構造。

お米一粒一粒に熱を伝えるので、ふっくら、美味しく仕上がる。

特徴③多彩なコースを搭載

無洗米・白米コースには下記も搭載。

●早炊きモード:通常メニューより約9~20分短縮。

●省エネモード:通常炊飯より約13%少ない消費電力で炊飯

特徴④簡単操作パネル

大きく押しやすいボタンと、くっきり見やすい液晶画面。

誰でも簡単に操作ができる。

Amazon高評価レビュー

水加減を調整すれば、美味しく炊けます。
水加減をメモリ通りにすると硬めに炊き上がります。1.5合だったら1.7位、2合だったら2.25位の水加減にすると、とっても美味しく炊けました。もう一つ持っている3万円クラスの炊飯器よりも美味しく炊き上がりました。ポイントは水加減ですね。
とてもいい

買ってから3ヶ月経ちましたが、すごく使いやすいです‼︎小さいので一人暮らしもしくは同棲してるカップルで使うなら問題は無いと思います。とても綺麗で美味しいご飯が炊けるので大事に使ってます☺️

【マイコン炊飯器のBLACK LIST②】|シャープ マイコンジャー炊飯器 ブラック KS-C5L-B

特徴①黒厚釜&球面炊き

「黒厚釜」がお米の芯まで熱を伝え、底面を球状にした「球面炊き」で美味しく炊き上げます。

特徴②取っ手つき内釜

内釜が熱くても持ちやすい取っ手つき。また、ほぐす時などにも、内釜が動かず便利です。

特徴③パン調理機能

発酵、焼上げの温度設定が不要。小麦パンや米粉入りパンが手軽においしく作れます。

特徴④おいそぎ炊飯

忙しい時に便利な「おいそぎ炊飯」を搭載しました。

Amazon高評価レビュー

 良いものです
ご飯も普通に美味しく炊けるし保温してもそんなに劣化しません

1つだけ難を言えば他の方もおっしゃってますが機能ボタンが丁度上蓋を閉めるために手をかけるところにあるので何度も間違って押してしまいます
もう少し考えられなかったかなぁそれを差し引いてもこのお値段でこの炊き上がりなら満足です
この炊飯器で発酵から焼き上げまで出来て、楽です

流石に3合サイズと小さいので仕方が無いが、出来上がるパンは二人でペロッと食べる程度のサイズです。
パンはすごくふっくらして、美味しく出来ます(高価なホームベーカリーよりふわふわ)。
安い炊飯器なので期待していなかったので、ラッキーです

【マイコン炊飯器のBLACK LIST③】|シャープ パン調理機能付 ジャー炊飯器

特徴①黒厚釜&球面炊き

「黒厚釜」がお米の芯まで熱を伝え、底面を球状にした「球面炊き」で美味しく炊き上げます。

特徴②多彩な炊飯メニュー

玄米やお粥など健康に配慮したメニューを、専用の火加減で炊き分ける「炊飯メニュー」を採用。

特徴③パン調理機能

発酵、焼上げの温度設定が不要。小麦パンや米粉入りパンが手軽においしく作れます

 

Amazon高評価レビュー

 パン作りが簡単に、美味しくできます!
炊飯とパン作りが両方ともできて、しかもどちらも美味しくできます!
パンをこねる作業が大好きなので、面倒な温度と時間管理はこれに任せて他の家事をしたりテレビを見たり。場所もとらずに手作りパンを作れるようになり、大満足です。
 簡単操作、デザインが格好いい!!!!

とにかくデザインが格好いいので選びました!!
操作も掃除も簡単です!!

長年使用していた【National/5.5合炊】が壊れてしまい、初めての【3合炊】ですが……今の処、美味しく頂けてます。

無洗米派なので【無洗米表示】が有るのも助かります。

購入検討中にレビューを読ませて頂いた処、耐久性がちょっと気になりますが……今の処、大満足です(  ̄▽ ̄)

合わせてGETしたいアイテム

マイコン炊飯器 BLACK LISTまとめ

【マイコン炊飯器の選び方】

  • 家族の人数に合った炊飯量をチェック
  • 保温機能にも着目
  • 年間消費電力の小さいものをセレクト

紹介したマイコン炊飯器はこちら