一人暮らしの人向け!【オーブン・レンジ】の選び方と、おすすめ商品BEST3

いつでも温かい食事を用意できる便利な電子レンジ・オーブンレンジ。冷凍食品やコンビニのお惣菜などを利用することが多い一人暮らしにとって、なくてはならない存在です。しかし、単機能レンジ・オーブンレンジ・ウォーターオーブンレンジなど種類も豊富で、サイズや価格もさまざま。そのうえ、パナソニック・シャープ・日立などたくさんのメーカーから販売されているため、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね

そこで今回は、黒のおすすめオーブン・レンジをご紹介します。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

【オーブン・レンジの選び方】

  • 使い方に合ったタイプを選ぶ
  • 一人暮らしには15~23Lがおすすめ
  • 置き場所にあわせて寸法をチェック

オーブン・レンジの選び方

一人暮らしに最適なレンジの選び方のポイントを見ていきましょう。サイズの目安・レンジのタイプ・あると便利な機能についてまとめましたので、参考にしてみてください。

使い方に合ったタイプを選ぶ

電子レンジとオーブンレンジのどちらを選ぶと良いのか、見ていきましょう。一口でレンジと言っても、温め・グリル・オーブンのほか、蒸し器機能がついたものまで、さまざまな種類があります。自分が使いたい機能をしっかり考えて、使い方に合ったタイプを選びましょう。

温めるだけでいいなら単機能レンジがお手頃

単純に温めるだけの機能が欲しいなら、「単機能レンジ」がおすすめです。リーズナブルなものなら1万円以下で買えて、コストパフォーマンス抜群。機能がシンプルなため、取り扱いが簡単で、コンパクトな機種が多いのが特徴です。短期間の一人暮らしでも、気軽に購入しやすいのがいいですね。

トーストを焼いたり料理もするならオーブンレンジを

朝食にトーストを食べたり、調理パンを温め直したりなど、オーブン・トースターも必要、という方は多いのではないでしょうか。そんなときは「オーブンレンジ」を選んでおけば、オーブンとレンジを別々に購入する必要もありません。省スペース化できて、お財布にも優しいですね。

 

軽めの調理をするトースター・グリルのようなタイプから、本格的なオーブンとして使えるタイプまでありますが、高機能なものほどお値段は高め。どのくらいの機能があれば足りるのか、予算とニーズを照らし合わせて考えてみましょう。簡易的な蒸し調理ができるものもありますよ。

 

ダイエットを気にするなら過熱水蒸気オーブンレンジが◎

ーブンレンジの中で最近注目を集めているのが、過熱水蒸気式の商品。健康志向の方で、減塩や低脂肪の食事を意識したい方に特におすすめのタイプです。従来のオーブンレンジと違い、加熱した水蒸気の力で調理する機能がついており、焼き魚や揚げ物などの余分な塩分や油分を落として、ヘルシーに仕上げてくれます。

 

少々高価ですが、ラップを使わずにうるおいを保って温めたり、揚げ物が揚げたてのようにサクッと温まる、といった高機能を備えているのが魅力。自動調理メニューも豊富なものが多く、レシピを見ながらいろいろな料理にチャレンジしたい方にもおすすめですよ。

コンパクトなサイズを選ぼう

スペースが限られた一人暮らしの台所では、サイズ選びは重要なポイント。基本は1人分の食事のために使いますから、使い勝手に不自由がない範囲で、なるべくコンパクトなサイズを選びたいですよね。そこで続いては、目安となるサイズについて見ていきましょう

一人暮らしには15~23Lがおすすめ

一人暮らし用には、15~23Lのコンパクトなサイズがおすすめです。20L以下はかなり小さめで、お惣菜や冷凍食品など、一人分の食事をちょっと温めるのにぴったりなサイズ感。小型冷蔵庫や狭い棚の上でも設置しやすく、価格も手ごろな機種が多いのが特徴です。お菓子作りなど本格的な調理には向きませんが、温めがメインでトースター程度にオーブン機能を使う程度なら、とくに不便はないでしょう。

また、20L以上の余裕のあるサイズなら、来客が多い方や、本格的なオーブン料理も楽しみたい方にも最適。ご自分のライフスタイルにあわせて選びましょう

置き場所にあわせて寸法をチェックしよう

同じ容量のレンジでも、本体そのものや庫内スペースの寸法は、機種によって異なります。設置場所に本体が収まることはもちろん、設置の際には、機種によって、本体の横・上・背面に放熱スペースをあける必要があるため、充分なスペースがあけられるかも確認しましょう。

また、庫内スペースの寸法もチェックしておきたいポイント。あらかじめ使う食器が決まっているなら、それが入るかどうか確認しておきましょう。なるべく本体がコンパクトで庫内スペースは広々したものを選ぶと、いろいろなものに対応できて便利ですよ。

東日本と西日本で違う「ヘルツ」にご注意を!

電子レンジ・オーブンレンジの中には、東日本用50HZ・西日本用60HZ、と使用する地域を限定した商品があります。東日本と西日本では電源の周波数が違い、その地域用の商品はその地域でしか使えません。

 

現在はどの地域でも使える「ヘルツフリー」の商品のほうが主流ですが、とくに一人暮らし向けの低価格帯のレンジは、コストを抑えるためにヘルツフリーに対応していないものが多い傾向があります。せっかく買って使えなかったということがないように、ヘルツフリーの商品・またはお住いの地域に合った周波数の商品を選ぶよう、注意しましょう。

【オーブン・レンジのBLACK LIST①】|バルミューダ 18L  BALMUDA The Range

特徴①おまかせ 自動あたためモード

ごはんやおかず、お弁当のあたために。標準だけでなく、高め低めの出力調整も可能です。

特徴②選べる 手動あたためモード

ワット数と時間を指定して温めます。100W、500W、600W、800Wから選ぶことができます。

特徴③ほっとひといき 飲み物モード

コーヒー、ミルク、アツカンから飲み物の種類に合わせて温めることができます。

特徴④ほかほか 冷凍ごはんモード

冷凍ごはんをあたためるモードです。ごはんの量にあわせて1杯(150g)、2杯(300g)を選びます。

特徴⑤鮮度そのまま 解凍モード

冷凍した食品を解凍するモードです。重量は50g単位で設定ができ、半解凍も選べます。

特徴⑥週末にオーブンモード

100°C〜250°Cを10°C単位で選べます。もちろん発酵も予熱も可能です。深さ4㎝の深角皿だから、調理の幅が広がります。

Amazon高評価レビュー

無駄機能がないのがいい。
昨今の電子レンジは一生使わないような機能が満載でパネル周りがごちゃごちゃしてるが、この製品は必要にして十分の機能のみで操作も直感的、おしゃれなデザインとくれば自分にとっては最高の製品。
冷凍の弁当を温めた時、ホウレン草と豆腐の和え物のような「冷たい方が美味しいもの」は冷たいままで、揚げ物などはしっかりあったかくなってるところなどは恐れ入る。
日常を彩ってくれる遊び心満載のレンジ

美しいギター音、ハンドルのライト、北欧のメーカーかと錯覚するほど洗練されたデザイン。
日常を彩ってくれるお気に入りの生活家電です。

料理を普段あまりしないので、本格的に使う場合の機能性は僕にはわかりませんが、
普段使いでは全く問題ありませんし、
何よりこういう斬新で遊び心のある商品を作るメーカーは、心から応援したくなります。

ミルクを温めたり、ピッツァを焼いたり、野菜を蒸したり。
毎回、美しいギター音とハンドルのライトで、心が豊かになっています。

我が家に子どもができたら、
「チンして」ではなく、「ジャーンして」と言うのかななんて妄想して楽しみにしています。

永く大切に使います!

【オーブン・レンジのBLACK LIST②】|パナソニック オーブンレンジ 26L NE-MS266-K

Panasonic オーブンレンジ NE-MS266-K

忙しい毎日に便利な機能を搭載
6メニューから15メニューにバリエーションが広がった「つくりおき」
冷凍ひき肉を下ごしらえしやすい状態にする「全解凍」
家族やシーンに合わせて人数の設定ができる「自動メニュー人数設定」※1
※1メニューにより対応人数が異なります。

特徴①週末にまとめて作っておける15メニュー「つくりおき」

週末など時間に余裕のあるときにまとめて調理しておけます。日持ちに配慮した簡単レシピが、6メニューから15メニューに広がりました。

特徴②冷凍ひき肉を、下ごしらえしやすい状態にする「全解凍」

マイクロ波をらせん状に放射し、食品の中心からおだやかに、ムラを抑えて解凍します。

特徴③「自動メニュー人数設定」

家族やシーンに合わせて人数の設定ができる「自動メニュー人数設定」

Amazon高評価レビュー

 お手頃価格なのに高級感
使いやすくそれでいてオシャレ!
場所も取らず機能もしっかりしていて満足です。1つ前のと悩みましたが、どうしてもダイヤルが安っぽく見えて今回の新しいモデルは黒で高級感もあってお値段以上の見た目です。
 オーブン料理も問題なし

20年以上愛用していたNational製品より買い替えです。ターンテーブルだと四角い大きめの容器はぶつかってましたが今回はターンテーブルなしなので気にせず入れれます。使用後のファンの音はしてますが他の用事をしてる間に消えるのでそれほど気にせず使用してます。解凍も程よくでき朝のお弁当作りに活躍してます。耐久はまだ使い始めでわかりません。

【オーブン・レンジのBLACK LIST③】|シャープ オーブンレンジ 18L PLAINLY  RE-WF18A-B

コンパクトサイズのワイドフラット。間口が広くて食品の出し入れも、庫内のお手入れもラクラク。左から右へ、使いやすいシンプル操作。左から右へながれる操作で迷わず使いやすい。絶対湿度センサーを搭載しているので、冷凍パスタなどが出力(W)・加熱時間を設定せずに自動であたためられます。画面は光るバックライト液晶で、くっきり見やすい!

特徴①コンパクトサイズのワイドフラット

間口が広くて食品の出し入れも、庫内のお手入れもラクラク。

特徴②左から右へ、使いやすいシンプル操作

左から右へながれる操作で迷わず使いやすい。

特徴③絶対湿度センサーだからちょうどよくあたため

絶対湿度センサーを 搭載しているので、冷凍パスタなどが出力(W)・加熱時間を設定せずに自動であたためられます

特徴④ノンフライ調理もトーストも

から揚げが揚げずに作れてトーストも約6分で焼けます。

Amazon高評価レビュー

単身者向けインテリア性の高いミニマルデザインのオーブンレンジ
国内大手家電メーカーのお洒落なオーブンレンジです。自動調理の豊富さやネット接続など、ハイクラスなプレミアム家電のような派手さはありませんが、オーブンレンジとしてのベーシックな機能を踏まえ、左から右へと使いやすい操作部のフロー、左右対称シンメトリックなセンターレイアウトで良いデザインです。昨今デザイン家電はやたらとエッジの効いた、悪い意味でオーバーデザインな商品が多く、個人的には好きではありませんが、この商品の力の抜け具合はいいですね。コスパ重視なら2万円以下の商品も豊富にありますが、たいてい安いジェネリック家電はレンジ機能(パワーや温めムラ)が弱く、価格なりの仕上がりです。またデザイン評価の高いバルミューダのオーブンレンジも同様に、温めムラなど見られ(温度センサーのみ)、グリル機能や自動調理及びトースト機能が無く、価格が4万円以上もします。個人的にはリコール対象となったバルミューダ製品より、この商品をお勧めします
デザイン、操作性が良いと思います。

設置状況によりますがドアオープン時に照明が弱すぎて中に黒い容器など入れているとそれが見えない。
ドアを閉めないと液晶のバックライトは点きっぱなし。
以上の2点が気になるところでそれ以外は気に入っています。

合わせてGETしたいアイテム

オーブン・レンジ BLACK LISTまとめ

【オーブン・レンジの選び方】

  • 使い方に合ったタイプを選ぶ
  • 一人暮らしには15~23Lがおすすめ
  • 置き場所にあわせて寸法をチェック

紹介したオーブン・レンジはこちら