気分はイタリア人、自宅で本格エスプレッソを楽しむ。お洒落な【エスプレッソマシン】のおすすめ商品と選び方

自宅でも専門店のようなエスプレッソやカフェラテを飲みたい!そんな人にぜひおすすめしたいのが、家庭用エスプレッソマシンです。しかしデロンギ・イリー・サエコなどの有名メーカーから、全自動タイプ・セミオートタイプ・カプセルタイプとさまざまな商品が販売されており、いったいどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね

そこで今回は、黒のおすすめエスプレッソマシンをご紹介します。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

 

【エスプレッソマシンの選び方】

  • タイプで選ぶ
  • 使用人数と頻度に合わせてタンク容量を選ぶ
  • 自動洗浄機能

エスプレッソマシンの選び方

タイプで選ぶ

手間なく挽きたてのエスプレッソを楽しむ「オートタイプ」

オートタイプは、コーヒー粉をセットするだけで自動的にエスプレッソを抽出できる仕組みのエスプレッソマシン。技術が不要で手軽にエスプレッソを楽しめるため、簡単に使えるモデルを探している方や頻繁にエスプレッソを飲みたい方に適しています。

また、グラインダーが付いたモデルならコーヒー豆をそのまま投入できて便利です。抽出の直前にコーヒー豆を挽いてコーヒー粉にすることが可能なので、より香り高く美味しいエスプレッソを味わいたい方はぜひチェックしてみてください。

ちょっとした手間を楽しさしむ「セミオートタイプ」

セミオートタイプはオートタイプよりも手動の工程が多く、エスプレッソを自分の手で淹れる作業を楽しめるのが魅力。「ポルタフィルター」と呼ばれるパーツにコーヒー粉をならして詰め、本体にセットして自動もしくは手動でレバーを引くことで抽出を行えます。そのため、もともとコーヒーを淹れる作業が好きな方や、手間をかけて丁寧にエスプレッソを淹れたい方におすすめ。
また、コーヒー豆は挽いた瞬間から香りの鮮度が落ちていきます。さらに本格的なエスプレッソを楽しみたい場合は、抽出直前にコーヒー豆を挽くために別途グラインダーも用意してみてください。

時間も手間もかからない「カフェポッド・カプセルタイプ」

カフェポッド・カプセルタイプは、コーヒー粉が1杯分ずつ小分けに密封された専用のカフェポッドやカプセルをセットするだけで、抽出できるエスプレッソマシン。コーヒー粉を計量する手間がないので、手軽に素早くエスプレッソを楽しみたい方におすすめです。
コーヒー粉がカプセルに密閉されているため、香りや味の鮮度が落ちにくいのもメリット。また、本体にコーヒー粉が付着しにくいのでお手入れも容易です。
ただし、専用のカフェポッドやカプセルを用意する必要があり、ほかのタイプよりも1杯あたりのランニングコストがやや高くなります。

使用人数と頻度に合わせてタンク容量を選ぶ

エスプレッソ1杯の容量はおよそ30ccなので、1Lのタンクだと30杯分くらいのエスプレッソが淹れられます。

一度の使用で何杯分のエスプレッソを淹れたいかをイメージして、最適な容量のエスプレッソマシンを選びましょう。

自動洗浄機能

お手入れのしやすさも、エスプレッソマシンを選ぶ際に大事なポイントのひとつ。パーツがシンプルだったり、分解して丸洗いできたりと、お手入れしやすいデザインの製品を選びましょう。また、自動洗浄機能が付いているモノなら、頻繁にお手入れする必要がないのでおすすめ。

【エスプレッソマシンのBLACK LIST①】|ネスプレッソ エスプレッソマシーン エッセンサ ミニ  C30BK

ネスプレッソ史上最もコンパクトなコーヒーメーカー、エッセンサ ミニ。コンパクトながら2種類のカップサイズを選べ、お好みどおりのコーヒーをお楽しみいただけます

特徴①コンパクトなサイズ

とっても軽くて、とってもコンパクト。エッセンサ ミニは置く場所を選びません。
気分で置き場所を変えるのも楽々です。

特徴②ユニークで洗練されたデザイン

どんなインテリアにもフィットするような、モダンなデザインと色のラインアップを取り揃えました。

特徴③シンプル&スピーディーな操作性

エッセンサ ミニは、シンプルなオペレーションに加え、抽出可能状態までの時間もスピーディー。すぐにお好みのコーヒーを淹れることができます。

Amazon高評価レビュー

良き
とても美味しいコーヒーが飲めて満足。コーヒーめ数種類付いてくるので良い。
小型化、静音化

ネスプレッソは2台目です。先代のは汚れが蓄積したのか味が落ちたので廃棄しました。久々に買い直したところ、静音化してサイズも小型化。毎日のようにまた美味しく飲んでます。

【エスプレッソマシンのBLACK LIST②】|デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC152J

デロンギ エスプレッソメーカー EC152J

特徴①本場イタリアの味わいを手軽に楽しめる

業務用マシンと同様のポンプ抽出タイプで、抽出時の最適な圧力=9気圧を実現。

内部気圧最大15気圧の電磁ポンプとステンレス製のボイラーで、おいしいエスプレッソの抽出に最適な圧力=9気圧と最適な温度=90度を作り出します。

本場イタリアの味わいが手軽に楽しめるスタンダードモデルです。

特徴②シンプルながら 機能は充実のスタンダードモデル

エスプレッソ抽出用とスチーム用、2種類の高性能サーモスタットを搭載。

エスプレッソ抽出時は「予熱位置」に、スチーム使用時は「スチーム位置」にダイヤルをセットするだけで、エスプレッソ抽出までは約1分30秒、スチームの使用は約30秒以内には使用可能になります。

また、適温がひと目でわかるようOKランプでお知らせする機能付きです。

特徴③カフェ・ポッドとパウダーの両方で抽出可能

手軽にエスプレッソを楽しみたい方には、エスプレッソ用の豆を理想的な挽き加減、量を1杯ずつプレス&パッキングされたカフェ・ポッドを。自分の好みやこだわりでエスプレッソ抽出を極めたいという方にはパウダー抽出を。

デロンギ独自のカフェ・ ポッド専用ホルダー「E.S.Eホルダー」は、カフェ・ポッドをしっかり固定し抽出圧を逃さずポッドに伝えるフレーム付きです。

カフェポッド専用、パウダー専用ホルダーの2種類付属。またパウダー専用ホルダーで、2杯抽出が可能です。

※E.S.Eとは本場イタリアで開発されたカフェ・ポッドシステム。マシン本体についたE.S.Eマークが、カフェ・ポッド対応マシンの目印/証明です。

特徴④高性能スチームノズル

本体一体型のスチームノズルで、ラテアートにも適したきめ細かい泡立ちミルクが手軽に作れます。

スチームを利用してスープなど液体の温めも可能です。

2杯同時抽出

2カップ用のパウダー専用ホルダーが付属。

2つのカップに同時に抽出することもできます。

Amazon高評価レビュー

コスパ最高エスプレッソマシーン
コーヒーにハマりだし、エスプレッソやカフェラテ、カプチーノにも挑戦したくて購入!
初心者にも扱いやすく、8000円前後でこれだけしっかり動いてくれるなら大満足です!
コーヒーを満喫

とても素晴らしいのでリピートです。
2年ほど使いポンプが弱くなったようなので新しいものを購入しました。
経年劣化だと思いますがこれはどうにかなったら嬉しいところ。

合わせてGETしたいアイテム

KINTO (キントー) デミタスカップ・エスプレッソカップ

エスプレッソマシン BLACK LISTまとめ

【エスプレッソマシンの選び方】

  • タイプで選ぶ
  • 使用人数と頻度に合わせてタンク容量を選ぶ
  • 自動洗浄機能

紹介したエスプレッソマシンはこちら