カフェご飯を再現、スムージーやポタージュを自宅で作る。おすすめの【ハンドブレンダー】と選び方

ハンドブレンダーは、自分の手で混ぜる労力と時間をカットするのに最適なアイテム。さらに、料理の効率が上がるだけでなく仕上がりもよくなるので、1台持っておくと便利です。

そこで今回は、黒のおすすめハンドブレンダーをご紹介します。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

【ハンドブレンダーの選び方】

  • 回転速度で選ぶ
  • サイズと重量をチェック
  • 手入れのしやすさで選ぶ

ハンドブレンダーの選び方

回転速度で選ぶ

ハンドブレンダーはスイッチの切り替えで回転速度を変えることが可能です。モデルによって10段階調節できるモノもあれば、5段階、3段階のモノもあります。材料を混ぜたり泡立てたりできればいいのであれば、3段階調節のモノでも十分です。

お菓子作りできめの細かいメレンゲを作ったり生クリームを素早く泡立てたりしたい場合は、5段階以上のモノを選ぶのがおすすめ。普段から頻繁にハンドブレンダーを使う方は、回転速度が細かく調整できるモノを選んでおくと幅広く活用できます。

回転速度に関してもう1つチェックしておきたいのがスイッチの操作性です。ハンドブレンダーを持っている方の手で楽にスイッチ切り替えができるモノを選ぶと、スムーズに作業が進みます。

サイズと重量をチェック

ハンドブレンダーにはモーターが搭載されており、モーターの大きさによって本体重量も変化します。高性能なモノほどモーターが大きく重くなりがちです。軽いモーターを搭載しているモデルであれば腕への負担は少なくなりますが、パワーも落ちてしまうので、パワーと重さのバランスを考えて選びましょう。

目安としては1kg前後のモノがおすすめ。

手入れのしやすさで選ぶ

ハンドブレンダーの手入れで気を付けたいのが、ビーターの洗浄。内側に食材がこびりついてしまうと洗うのが大変です。ハンドブレンダーを選ぶ際には、ビーターの内側が洗いやすい形状かどうかも確認しましょう。

ビーターの中心にステンレスの軸がないモノや、内側が広くスポンジが入りやすいモノは手入れがしやすくなります。ビーターがきれいに洗えないと不衛生になってしまうため、手入れのしやすさは重要なポイントです。

また、ビーターが本体から取り外せるかどうかも要チェック。外せないタイプは洗いにくいだけでなく本体を濡らしてしまうため、できるだけ外せるタイプを選びましょう。

【ハンドブレンダーのBLACK LIST①】|ブラウン ハンドブレンダー MQ735

特徴①パワフルモーターと独自のベル型シャフト

超硬ステンレス製ブレードがそれぞれ逆方向に傾いているため、混ざり方が均一になり、食材が詰まりにくくなっています。

ベル型シャフトは食材をブレードに向かって巻き込み、処理時間の短縮を実現。

2つの機能により、キッチンを汚さずに食材を均一になめらかに仕上げられます。

特徴②お手入れ簡単。だから毎日使いたくなる

すべてのアタッチメントはサッと取り外せて、食器洗い機※でも水洗いでも洗えます。

特徴③デイリーに使いこなせる、1台4役のスタンダードモデル

ふだんよく使う「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」を簡単に使いこなせるので、毎日手軽に、ひと手間かけた料理が楽しめる

特徴④アタッチメント交換も自由自在

「ボタンを押す」の簡単な操作でアタッチメントの交換が可能
使いたい機能にすぐチェンジできるので、料理の段取りや流れを妨げることなくスムーズに調理ができる

Amazon高評価レビュー

ポタージュと細切りがあっという間に
かぼちゃのポタージュを作りたくて購入しました。10分もかからず、簡単かつあっという間にポタージュができました。急に料理上手になれたような気分になります。他にはキャベツの千切り、人参しりしりなど、普段は面倒で作らない料理に挑戦するようになりました。決して安くはないですが、良い買い物だったと満足しています。
手の届かないもどかしさが解消

使用し込は、ホイップ作り、野菜のみじん切り、肉ミンチ、キャベツの千切り、スムージー、ホットケーキやお好み焼き等の生地作り、餃子の具作り、マッシュポテト作り、スイートポテト生地作りなどが手作業より短時間で作れるようになり楽になりました。楽になったおかげで、「また作るの~…」がなくなりました。洗いも楽です

【ハンドブレンダーのBLACK LIST②】|クイジナート ハンドブレンダー HB-500BKJ

クイジナート マルチハンドブレンダー ブラック HB-500BKJ

特徴①軽量&スリムデザイン

約250gの軽量化とサイズダウンで女性の手でも持ちやすいです。

特徴②調理スピードアップ

ブレンダーは約1.6倍 、チョッパーは約2.3倍とブレードの回転数がアップして、「つぶす」「混ぜる」「切る」「刻む」をスピード調理。

特徴③スピーディーに泡立て

ビーターで生クリームの泡立てが約30秒で八分立てに。スイーツ作りも時短&手軽です。

Amazon高評価レビュー

離乳食やペーストを作るのにOK
猫に茹でた鶏むね肉のペーストを作ってあげたくて購入しました。
威力はLowでも思ったより強くて、離乳食やジューサーの代わりとしてなら充分だと思います。
コスパとホイッパーユニットが良い

ホイッパーユニットがこの形状なのはクイジナートしか無いのでこれにしました。

仕事でブラウンのものを使ってますがクイジナートの方がパワーがあります

価格とのバランスを考えれば断然クイジナートがおススメです!

【ハンドブレンダーのBLACK LIST③】|パナソニック ハンドブレンダー MX-S301-K

特徴①4枚刃ブレンダーカッター

食材を捕えやすいフィニッシュブレードと、刃付けされたサブシャープブレードで食材をまんべんなく循環させながら細かく切削。野菜や果物の繊維を断ち切り、なめらかな食感に仕上がます。

1.サブシャープブレード…食材を切削しながらかくはんします。

2.切り欠き形状のフード…食材の飛び散りを抑えます。

3.フィニッシュブレード…食材を整えて細かく切削します。

特徴②鍋やボウルの中で直接調理できる

加熱後の鍋やボウルの中でも直接調理が可能。時短調理を実現します。

1.ステンレス製のブレンダーカッター

特徴③高速・低速モード

高速・低速の切り替えで食材に合わせた使い方が可能。

例えば、スムージーやジュースを作る際、野菜やかんきつ類、りんごや柿などのかたい果物の切削、かくはんには高速モードが、やわらかい果物の切削、かくはんには低速モードがおすすめです。

特徴④誤操作を防ぐ「チャイルドロック」&「2アクションスイッチ」

誤操作を防ぐ「チャイルドロック」&「2アクションスイッチ」
1.ロック解除ボタンを押しながら

2.運転スイッチを押す「2アクションスイッチ」機構で、スイッチが不用意に入らないように配慮。

さらに「チャイルドロック」でスイッチをしっかりロックできるので使わないときや、アタッチメント取り付け/取り外しの時などの誤操作を防ぎます。

Amazon高評価レビュー

 離乳食、ポタージュに大活躍!
離乳食、ポタージュ類、たこ焼き用のキャベツをみじん切り、と、子育てに大活躍です!毎週必ず使っています。妊娠前に購入して大正解でした!
大量の離乳食を一気に作って冷凍保存できたので、すごく楽チンでした!
介護食を作るのに購入しました

誤動作を防ぐため、スイッチを2つ同時に押すようになっています。
2つのスイッチは、親指と人差し指(または中指)で押すようになっているので多少の慣れは必要ですが、そのぶん間違って動かしてしまう心配が無くて安心です。
少量をペーストにする場合、小鉢を使えるので、そのまま食卓へ出せて便利です。

合わせてGETしたいアイテム

ハンドブレンダー BLACK LISTまとめ

【ハンドブレンダーの選び方】

  • 回転速度で選ぶ
  • サイズと重量をチェック
  • 手入れのしやすさで選ぶ

紹介したハンドブレンダーはこちら