スポーツに、ファッションに、デキる男の身だしなみ。おすすめの【ボディシェーバー・トリマー】と選び方

髪のちょっとした手入れや、すね毛や腕毛などのムダ毛処理に便利なヘアトリマー。ムダ毛処理と言えばこれまでは女性用商品が主でしたが、最近、「完全に処理しない」梳くタイプのトリマーがメンズ向け商品として注目されています。そんなニーズに応えて、フィリップス・シック・パナソニックといった有名メーカーがさまざまな商品を販売していますが、この中から自分に合った商品を見つけるのはかなり困難です。

そこで今回は、黒のおすすめボディシェーバー・トリマーをご紹介します。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

【ボディシェーバー・トリマーの選び方】

  • アタッチメントの付け替えができるかチェック
  • お風呂で使える防水タイプが選ぶ
  • 連続使用時間が長いと便利

【この記事で紹介するボディシェーバー・トリマー】

ボディシェーバー・トリマーの選び方

体のさまざまな凹凸や体毛の種類によって、ヘッド部分のアタッチメントを交換できるものは便利です。手が届きやすく面積が広い腕や足・胸まわりは大きなヘッドで大量の体毛を素早く処理したいですが、デリケートゾーンにはコンパクトなヘッドの方がフィットしやすいという場合もあります。

アタッチメントの付け替えができるかチェック

シェーバー機能

シェーバー機能は、体毛を生え際スレスレで「刈る」ことを目的にしています。まるでカミソリで剃った時のような、ツルツルの美しい肌を手に入れたい方におすすめの機能です。

刃の鋭い部分が網目状のカバーで覆われていることが多く、肌を傷つけにくい構造になっています。カミソリ負けしてしまうデリケートな肌質にお悩みの方は、電動シェーバーを使って肌への負担を減らしてみてください。

トリマー機能

トリマー機能は体毛を好みの長さに「刈る」ことを目的にしており、バリカンのように左右に揺れる露出した刃を持つ構造になっています。体毛の長さを整えられるので、毛の量を減らして自然な薄さを演出したい方におすすめです。

アタッチメントを交換することで、好みに応じてカット対応長さを変更できる商品もあります。これなら長めに残して体毛のカサを減らすこともできるし、全体的に短くカットして体毛を薄く見せることも可能です。ランダムな長さにカットして自然な仕上がりに見せるものもあります。

お風呂で使える防水タイプ

メンズボディシェーバーで防水加工が施してあるものなら、お風呂場でも使えてとても手軽に処理できます。シェービング中は周囲に毛が飛び散りがちですが、お風呂場ならサッと洗い流せるので掃除が楽ですよね。

なかには通常のカミソリと同様に、石けんやシェービングフォームと併用して使える便利な商品もあります。

またメンテナンス面においても防水タイプを選んでおくと便利です。本体が水で丸洗いできるものは、お手入れが簡単です。毛クズや皮脂汚れが詰まりやすいヘッドの内部も洗い流せるタイプなら、より衛生的に使えますね。

連続使用時間が長いと便利

メンズボディシェーバーの電源には、充電タイプと電池タイプがあります。どちらも1回に連続して使える時間が長ければ長いほど、ノンストップで全身のケアができます。電池タイプはこまめな充電に気を配らなくて済むというメリットがあります。

充電タイプの場合は出張や旅行で外出するような状況になっても、連続使用時間が長ければ自宅でしっかり充電を行うことで充電器を持っていく必要がないので、荷物が少なく済み便利です。充電時間が短くてもOKな急速充電タイプの商品もおすすめです。

【ボディシェーバー・トリマーのBLACK LIST①】|パナソニック ボディトリマー ER-GK80-K

特徴①全身グルーミングにおすすめ「トリマー刃」

固定刃の先端が尖っていないワイド&ラウンド形状なので肌に食い込まず、肌あたりがやさしいです。

特徴②ソフトタッチシェービング(なで剃り)ができるデザイン

各部位に合わせて持ち方を変えられる使いやすいデザインを採用。V・I・Oゾーンをはじめ、全身をやさしく、なで剃りが可能です。

肌にやさしい、なで剃り
面を軽く肌にあて、毛の流れにさからうように、ゆっくり動かして剃れます。

特徴③ウォータースルー洗浄

刃をはずさずに手間なく、毛クズを洗い流せます。

特徴④お風呂剃り

ボディソープなどを使って、摩擦抵抗を軽減しながら肌にやさしくお手入れできます。

Amazon高評価レビュー

アンダーヘアをチクチクしない長さに
全身のムダ毛処理にBG1022/16を使用していたのですが、アンダーヘアの処理用に追加で購入しました。
9mmのアタッチメントが決め手でした。適度な長さで処理することができるようになり、満足しています。
使用感◎

充電の持ちも一回剃るのには充分ですし、防水機能がありますので、お風呂場で剃ってそのまま流しています。ここ最近暑くなっていますが、去年比で蒸す加減がだいぶ緩和されています。

【ボディシェーバー・トリマーのBLACK LIST②】|フィリップス ボディーグルーマー BG7025/15

特徴①4D密着シェービングヘッド

4方向に可動するヘッドが体の輪郭にフィットするから力を入れなくてもしっかり深剃り、スムーズにシェービング

特徴②肌にやさしいシェービングヘッド

シェーバーヘッドの丸みを帯びた刃先とシェービング刃がシェービング中に肌を守ります。2 方向トリマーが長めの毛をカットしてからシェービングすることで深剃りを実現

特徴③お風呂使用可能、本体丸洗いOK


リチウムイオン電池により1時間の充電で約80分間コードレスで全身をお手入れ可能。充電表示ランプが電池残量小または満充電をお知らせ。

特徴④握りやすいグリップ

ゴム製のグリップは手が濡れているときでも握りやすいように設計されていて、乾いた状態でもシャワー中でも使いやすい。

Amazon高評価レビュー

ありがとうございました。
お風呂で使う為に購入しました。使いやすいのが気に入っています。
パワフルに体毛を刈って清潔に

PHILIPSの同系統商品はシェーバーにコームが付いた物や乾電池で動くボディーグルーマーなど何種類か使ってきましたが、
単純に「体毛を刈る」という機能に関して言えば断トツだと思います。

合わせてGETしたいアイテム

ボディシェーバー・トリマー BLACK LISTまとめ

【ボディシェーバー・トリマーの選び方】

  • アタッチメントの付け替えができるかチェック
  • お風呂で使える防水タイプが選ぶ
  • 連続使用時間が長いと便利

紹介したボディシェーバー・トリマーはこちら