洗面台の主役をクールに、一日の始まりをスマートに。おすすめの【ヘアドライヤー】と選び方

大切な髪をケアしてくれるドライヤー。最近のモデルは、デザインも機能も豊富に揃っています。一方で、製品によっては髪がなかなか乾かなかったり、思い通りにセットが決まらなかったりするので、アイテム選びには注意が必要です。

そこで今回は、黒のおすすめヘアドライヤーをご紹介します。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

【ヘアドライヤーの選び方】

  • 風量の多いモノを選ぶ
  • 使い勝手のよさで選ぶ
  • 静音性の高さで選ぶ
  • 便利機能で選ぶ

ヘアドライヤーの選び方

風量の多いモノを選ぶ

髪の傷みを抑えるためにはすばやく乾かすことが重要です。風量が弱いと乾きにくいのはもちろん、熱が加わり続けることで髪を傷める恐れがあります。一方、風量の強いドライヤーは乾かす時間を短縮できるので、髪の負担を減らすことが可能です。1分当たりの風量が1.3m³以上のドライヤーを目安に選びましょう。

使い勝手のよさで選ぶ

ドライヤーは片手で扱う場合がほとんどのため、あまり重いと腕が疲れてしまいます。扱いやすい重さは500g程度です。また、グリップにも注目。握りやすさはもちろん、片手で温度や風量の切り替え操作がスムーズにできるかどうかも重要です。

静音性の高さで選ぶ

赤ちゃんがいる家庭や夜中に使用することが多い方は、ドライヤーの作動音の大きさもチェックしておきましょう。音の大きさは一般的なドライヤーで60~70dBといわれています。

便利機能で選ぶ

ドライヤーによってはさまざまな便利機能を有しているモノがあります。頭皮をケアする「スカルプモード」を搭載したモデルや、マイナスイオンを発生させるモデルなど、メーカーによって個性豊か。性能が同等クラスのモデルで迷った際は、プラスアルファの機能から選ぶのもひとつの方法です。

【ヘアドライヤーのBLACK LIST①】|SALONIA サロニア イオンドライヤー

特徴①大風量2.3㎥/minでこんなに早く乾く

ドライ時間を30%短縮し、スピーディーに髪をほぐしながら、しっかりドライ

特徴②ドライ時間を30%短縮

ドライ時間を30%短縮し、スピーディーに髪をほぐしながら、しっかりドライ。
SALONIAから毎日のドライケアを手軽にする新しいドライヤー

Amazon高評価レビュー

まんまんまんぞく
大変満足です
量が多くて乾きにくい私でも今まで使っていたドライヤーの半分の時間になりました!早く乾くから髪にもいいし、うれしー!
早く乾くから髪にもよくて使えば使うほど毛質がよくなってきましだ
 長く使えそうです!

マッドブラックで、サラサラしていて質感がとてもいいです。
風力も強く、これまで使っていたテスコムの2000円くらいのやつと比べると乾くまでの時間が短くなりました。
折りたたみ部分も強固に作られている感じです。

【ヘアドライヤーのBLACK LIST②】|ヴィダル サスーン ヘアドライヤー VSD-1212/KJ

特徴①マイナスイオン

マイナスイオンが発生します。※画像はイメージです。

特徴②クールスイッチ

独立した温風/冷風の切換えスイッチ。きめ細やかなスタイリングを楽しめます。

特徴③2スピードコントロール

TURBO/SETの風量切換え。

特徴④折り畳み式ハンドル

ひねる動作でコンパクトに折り畳めます。

Amazon高評価レビュー

 中々良い!
風量、使いやすさにおいて満足です。
風量が少ない、断線したと書いてる方がいますが使い方が荒いのでは?
まともに使えば長く使える商品です。
風量も一般的な物より有ると思います。
いい買い物

少し音が大きい気はするけど、
風量と温度で髪はすぐ乾きます。
熱に髪をさらす時間が短く済むので、
髪が傷んでいる印象もありません。

【ヘアドライヤーのBLACK LIST③】|コイズミ ヘアドライヤー KHD-9610/K

特徴①風圧ファン搭載で、風速アップ

● マイナスイオン機能

● 風量1.2㎥/分

● 独自形状のパワーイオンノズル

● 消費電力:1200・600W切換え式

特徴②パワーイオンノズル

マイナスイオンを髪に効率よく届ける、独自形状のパワーイオンノズル。

特徴③切替簡単全面スイッチ

OFF-COOL-SET-TRBOの順で切替可能。

特徴④ハイパワー&軽量タイプ

女性に嬉しい、500mlのペットボトルよりも軽い400g。

Amazon高評価レビュー

風量;強め。温度;低め。
既存のドライヤーを娘(6歳)が熱がるのと、手すりが折れるタイプがひとつ欲しかったため、購入。
タイトル通りです、娘も満足しているようです。
涼風時にパワーダウンしないのもありがたいです。
熱くなりすぎず、大風量ですぐ乾く。

風が熱くなりすぎず、とっても使いやすいです。
犬を乾かすのにも大風量と温風なのに熱すぎないため、とても役立っています。

合わせてGETしたいアイテム

ヘアドライヤー BLACK LISTまとめ

【ヘアドライヤーの選び方】

  • 風量の多いモノを選ぶ
  • 使い勝手のよさで選ぶ
  • 静音性の高さで選ぶ
  • 便利機能で選ぶ

紹介したヘアドライヤーはこちら