クセッ毛にさよなら、オシャレでおすすめの【ストレートヘアアイロン】の選び方と、おすすめ商品BEST3

熱の力で髪形を自在に変えられる「ヘアアイロン」。美容室でパーマをかけなくても、ストレートヘアにしたり巻き髪にしたりすることが可能です。また、リーズナブルなモノ、初心者にもおすすめのヘアブラシタイプのモノ、携帯に便利なコンパクトなモノなどさまざまな製品がラインナップしています。

そこで今回は、黒のおすすめストレートヘアアイロンをご紹介します。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

【ストレートヘアアイロンの選び方】

  • 温度で選ぶ
  • プレートの素材で選ぶ
  • 立ち上がり時間をチェック
  • 安全機能の有無
  • 重量を確認

ストレートヘアアイロンの選び方

温度で選ぶ

ヘアアイロンの設定温度も選定基準のひとつ。より高温でヘアセットした方が強いうねりでも思い通りにセットできます。しかし、高温で使うと髪が傷んでしまうため注意が必要です。
きちんとクセが付き、髪も傷みにくくするには、ストレートアイロンで140〜180℃、カールアイロンでは120〜160℃程度がおすすめ。最低でも100℃以上のヘアアイロンを選びましょう。
ヘアアイロンの温度調節が可能な場合は、高温から少しずつ下げて自身の髪に合った温度を探すのもおすすめです。その際にはクセが付きにくいと感じた温度の1段階高い温度に設定しましょう。
また、何℃刻みで温度調節が可能かという点も確認が必要です。無段階で調節できるなど細かく温度を調節できるモデルを購入したほうが、こだわったヘアセットができます。

プレートの素材で選ぶ

テフロン

使用時に摩擦が少ないのがテフロン素材のメリット。ヘアセット時に髪の引っかかりが少ないため、ダメージを気にしている方におすすめです。
一方、耐久性が弱くコーティングが剥がれやすいところがデメリット。髪の毛をいたわりたいのであれば、一定期間で買い替える必要があります。

チタン

耐久性も高く、髪へのダメージも少ないのがチタン素材のメリット。主に、高性能ヘアアイロンで採用されている素材です。

ただし、「チタニウムコーティング」という表面だけチタンコーティングが施されているモデルもあります。このようなモデルでは、コーティングが剥がれてしまうと髪にダメージを与えてしまうので注意が必要です。

セラミック

熱伝導率が高く、忙しい朝でもサッとヘアスタイルを決められるのがセラミック素材のメリット。熱伝導率が高いと、アイロンが温まるまでの時間が短く済むうえ、熱ムラが少なくスタイリングしやすくなります。短時間で思い通りのヘアスタイルを作ることが可能です。
また、ヘアアイロンの滑りがよく、髪が絡みにくいのもポイント。髪の引っかかりが少ないため、髪が切れたり傷んだりすることを防げます。髪のダメージが気になる方にもおすすめの素材です。

立ち上がり時間をチェック

ヘアアイロンを選ぶ際に見落としがちなのが、ヘアアイロンが設定温度になるまでの立ち上がり時間。ヘアアイロンは忙しい朝に使用することが多いため、立ち上がるまでに何分も待つのは避けたいものです。

ヘアセットに使える時間が短い方や準備にかかる待ち時間が気になる方は、購入する前にヘアアイロンの立ち上がり時間もチェックしましょう。

安全機能の有無

ヘアアイロンには自動電源オフや開閉ロックなど安全機能が搭載したモデルもあります。自動電源オフ機能はよくスイッチを切り忘れてしまう方におすすめです。
自動電源オフ機能以外にも、使用しないときに勝手に開かないようにする開閉ロック、温度を維持する温度ロックなど安全機能の種類はさまざま。ヘアアイロンを選ぶ際には見落としがちな安全機能ですが、使い勝手に大きく関わります。
特に、ペットや小さな子供がいる家庭での使用には安全機能搭載モデルがおすすめ。やけどなどヘアアイロンによるトラブルの心配がある方は、安全機能付きのヘアアイロンをチェックしましょう。

重量を確認

アイロンを買ったはいいものの重くて使いにくい、ということを防ぐためにもヘアアイロンの重量も要チェック。特にヘアアイロンの扱いに慣れていない方は、初心者でも使いやすい軽いモノがおすすめです。

【ストレートヘアアイロンのBLACK LIST①】|SALONIA サロニア ミニヘアアイロン

特徴①高機能をそのままコンパクトサイズに

サイズと重さがぐんと減ったのに、既存の高機能は
そのまま。いつまでもどこでも、思いのままにスタイリングすることが可能。旅行やジムだけでなく、オフィスや学校などの普段使いにもぴったりです。

特徴②コーティングプレート

スムーズに髪をアレンジできるプレート。ツヤのある
仕上がりへと導きます。

最高温度は210℃
100℃~210℃を5℃刻みで調整可能。設定温度にすぐに到達します。

特徴③オートパワー

電源を入れてから約30分経過すると、自動的に電源が切れます

特徴④360度回転コード

コードのもつれや絡まりを防ぎます。スタイリングの
際にも邪魔になりません。

Amazon高評価レビュー

値段がプチプラなのに仕上がりが素晴らしい!!
はじめはサロニアミニと書いてあり、小さいのか!やばい、よく読まないで買ってしまったと思ったけど軽くて使いやすい。おまけに髪はものすごく真っ直ぐになるしサラサラで天使の輪ができます。
本当に助かります。ロングでも使い方次第!

抜群に使いやすいです!

360℃回転するコードや、スタンド、耐熱ポーチ、8㎝ある加熱部分…本当に細かいところまで心がつくされています。
もっと早くサロニアに買い換えれば良かった!!

【ストレートヘアアイロンのBLACK LIST②】|ヴィダル サスーン カール&ストレート 2WAY ヘアアイロン VSI-2550/KJ

特徴①2WAYスタイル

1台でカールもストレートも楽しめる2WAYタイプ。

ウェイビーヘアやしっかりカールがきれいに作れる径25mmパイプ。

特徴②クリスタルブラックコーティング

髪に熱を優しく素早く伝える クリスタルブラックコーテイング。(セラミック配合)

特徴③200℃の高温設定

最高温度約200℃で、美しいヘアスタイルを しっかりとキープ。4段階の温度調節機能付き。

素早くたちあがるスピード加熱。

特徴④スイベルコード

ねじれや絡まりを防ぐ、使いやすい回転式コード。

特徴⑤オートオフ

自動電源OFF機能付き。(約60分後)

Amazon高評価レビュー

サラサラ!
重量も軽めだし、サイズも大きめというわけではないので、ヘアアイロン初心者の方も使いやすいのではないかと思います。逆に、ロングやセミロングくらいの髪の長さや、毛量の多い方は、アイロンの部分が小ぶりなため、少し使いづらいかもしれません。
嫁と娘のイチオシ!!

嫁が今まで使っていたのが壊れたので買いました!→買わされました(^^;

家電屋さんで目をつけていたみたいでメーカーと型番で調べました。

店舗より安くて、送料も無料という事で即買いしました!

【ストレートヘアアイロンのBLACK LIST③】|Areti ストレートカール ヘアアイロン i628BK

特徴①38秒で200℃に到達

Areti.の高速加熱は、髪が触れてもプレートは設定した温度をキープ。さらに、170℃は30秒で到達。何度もアイロンを当てる必要も、髪を傷める心配もなく、思い通りのスタイリングを楽しめます。

特徴②頑固なくせ毛、うねりも 理想の温度でスタイリング

80℃から選べる温度は、プロ仕様の最高200℃まで上昇。

髪に合わせて5℃ずつ、24段階から選べます。

最適な温度で、思い通りのヘアスタイルに。

特徴③ヤケド防止グリップを搭載

親指部分は滑りにくいグリップ仕様。

スタイリングしづらかった後頭部も、細かいディテールも

安心してスタイリングをお楽しみいただけます。

特徴④絡まない、ねじれない 360°回転コード

右手でも左手でも、何度持ち替えても電源コードが絡みません。

忙しい朝もストレスフリーでスタイリングを楽しめます。

Amazon高評価レビュー

男にオススメ
私は男性のクセが強めの髪質です。
黒色を購入しました。
今までドライヤーで時間をかけてクセがうまく流れるように調整してましたが、これを使うとゆるいクセになり自分の髪の扱いが楽になりました。
aretiは3台目

aretiは3台目です。加温速度が早く、性能には安心感を持っています。
15mm幅白、20mm幅黒を持っていて、今回15mm幅黒を買いました。
調髪してての髪の長さなのか、シャンプーの質なのか、15mmが良いときと20mmが良いときとあり、
使い分けています。

合わせてGETしたいアイテム

ストレートヘアアイロン BLACK LISTまとめ

【ストレートヘアアイロンの選び方】

  • 温度で選ぶ
  • プレートの素材で選ぶ
  • 立ち上がり時間をチェック
  • 安全機能の有無
  • 重量を確認

紹介した卓上調理鍋はこちら