ヒゲはこまめに、自宅で簡単セルフケア!おすすめの【ヒゲトリマー】と選び方

自分で髭を整えるのに便利な「ヒゲトリマー」。形状を整えたり、シェーバーでは難しかった長さ調節ができますよ。ヒゲトリマーといっても、バリカンと兼用できるものや、充電の方法、アタッチメントの種類などどれを選ぶかで使い勝手が変わってきます。さらに、ブラウン・フィリップス・パナソニックなどのメーカーによっては刃の作りが異なるためどのように選べばいいか悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、黒のおすすめヒゲトリマーをご紹介します。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

【ヒゲトリマーの選び方】

  • 充電方法をチェック
  • アタッチメントの機能や付属品でチョイス
  • メンテナンス性能をチェック

ヒゲトリマーの選び方

充電方法をチェック

ヒゲトリマーは電気の力で動いています。充電方法によっては、使用時間が違ったり、使える場所が変わってくるのでそれぞれの特性を理解して、自分の使い方や生活を考えて選んでいきましょう。

乾電池式は連続使用時間は短めでも、どこでも使えて便利

乾電池式のヒゲトリマーはバッテリーの重さがないため、持ちやすくて小回りが効く、乾電池さえあれば旅先・出張先でも使えるといった使い勝手の良さが魅力でしょう。

ただし、乾電池を購入する必要があるところが難点。乾電池を購入するたびに経済的な負担がかかのがネックな方は充電式がおすすめです。

充電式はバッテリー切れの心配はあるけど、パワフルな剃り心地が魅力的

パワフルな剃り心地が魅力の充電式は、事前に本体のバッテリーに電気を充電して使います。残りの充電量が表示される商品であれば、バッテリー切れを未然に防ぎやすくなるのでおすすめですよ。

また、充電式のヒゲトリマーはコードレス・コードレス&コード付き兼用の主に2タイプがあるので、ストレスなくトリミングできるタイプを選びましょう。

アタッチメントの機能や付属品で

ヒゲトリマーを使う際には、刃の上から髭の長さを一定に保つコーム型のアタッチメントをつけます。

ミリ単位でコームの種類が分けられているので、自分の理想の髭の長さに合わせてアタッチメントを付け替えるだけでOKです。

ヒゲトリマーのなかには、アタッチメントを付け替えるだけで、髪・耳毛・鼻毛などのお手入れができるものもあります。ヒゲのお手入れをするついでに他の部分もお手入れできると便利ですよ。すでに使っているものがなければ、付属のアタッチメントが充実しているものを選ぶと良いでしょう。

メンテナンス性能をチェック

メンテナンスのしやすさを重視したい方は、防水性の有無をチェックしておくのがおすすめ。ヒゲの細かい切りクズを掃除する際に、水洗いができるとお手入れがラクです。
防水性を備えたヒゲトリマーは刃先とコームだけが水洗いできるものが多く、本体丸洗いができる完全防水のモデルは少ないので、よく確認しておきましょう。

【ヒゲトリマーのBLACK LIST①】|フィリップス ヒゲトリマー  QT4000/15

特徴①10段階の長さ調節

1~10mmまで、1mm単位で調節でき、ヒゲデザインが可能。

コームなしで0.5mmに対応。

特徴②刃が取り外しできるのでお手入簡単

刃を取り外して、水洗いするだけでお手入できる。水洗いした後は、完全に乾燥させてから取り付ける。

特徴③切れ味長持ち

フィリップス独自の自動研磨システムにより、、オイルを差さずに使い続けても、刃のシャープさは落ちない。

Amazon高評価レビュー

 なかなか使えます。
ツーブロックのメンテ用に購入しました。
持ちやすさはとても良く、お風呂に入る際に使ってます。
ですが、丸洗いできない点や、毛が中に残りやすく手入れは定期的に必要だと思います。
価格的には満足できる商品です。。
使いやすい

コンパクトなのに威力があり、とても使いやすい。充電も長続きし、無くなってもすぐにチャージされるので使いたい時にいつでも使えます。
とてもよい商品だと思います!

【ヒゲトリマーのBLACK LIST②】|ブラウン ヒゲトリマー BT3020

特徴①0.5mm幅、20段階の長さ調節で自由自在にヒゲを整える

ブラウン ヒゲトリマーは、0.5mm幅、20段階の長さ調節で自由自在にヒゲを整えることができます。ダイヤル操作により0.5mm単位の細かい調整もずれなく行え、理想のスタイルを実現します。

特徴②刃と先端部の水洗い可能

刃と先端部はそのまま水洗いしていただけます。*本体の丸ごと水洗いは避けてください。

特徴③刃の自動研磨機能

刃に自動研磨機能がついているので、長年使用しても切れ味が落ちず新品同様の切れ味を保ちます

特徴④40分連続使用可能

パワフルな充電池により、40分の連続使用が可能です。

Amazon高評価レビュー

Goodです
ツーブロックのセルフカット用に購入。元々持っていたものよりヘッド幅が小さく、全体的につくりがコンパクトなので使いやすいです。今まで出来なかったら耳まわりも難なくできるようになり、充電も使う5分ぐらい前にコネクト。使用10分ぐらいであれば余裕です。
使いやすさ抜群。

細かな長さ調整ができるので、非常に使いやすいです。時間は測っておりませんが、バッテリーも結構もっております。

【ヒゲトリマーのBLACK LIST③】|フィリップス ヒゲトリマー 乾電池式 MG1102/16

特徴①ヒゲスタイラーでヒゲの輪郭やラインも思い通りに

コントロールしやすいヒゲスタイラーにより、フェイススタイル(無精ヒゲ、もみあげ部分、襟足部分など)を思い通りにトリミング&シェービング。

特徴②ミニ網刃シェーバーで輪郭と曲線部分を思い通りに仕上げる

ミニ網刃シェーバーは細かい部分にも正確にフィットするよう設計されているため、剃りにくい部分のヒゲにも対応。

特徴③3種類のスタイラーコームでひげを思い通りにトリミング

1mm、3mm、5mmのはめ込み式スタイラーコームで、均一の長さにトリミングし、整える。

特徴④本体丸洗い可能

防水加工なので、本体を丸洗いでき隅々まで簡単にお手入れできる。

※防水仕様IPX7基準

Amazon高評価レビュー

小型で使い勝手抜群。
5年前Amazon購入のフィリップスヒゲトリマーのバッテリーが不調になってきたので
電池式で代替えを探してました。
これ、なかなか便利です。
まず小さくて軽いです。
充電式より圧倒的に駆動時間持続してます。
狭い範囲を剃れます

子供の病気で髪を狭い範囲で剃らなくてはならなくなりヘッドが小さいバリカンを探していて、こちらの商品を購入しました。普通のバリカンより小さいので小さい範囲が剃れます。ひげ剃りのヘッドも付いていてキレイに剃れます。乾電池ですがパワーも問題なく、軽いので作業しやすいです。

合わせてGETしたいアイテム

ヒゲトリマー BLACK LISTまとめ

【ヒゲトリマーの選び方】

  • 充電方法をチェック
  • アタッチメントの機能や付属品でチョイス
  • メンテナンス性能をチェック

紹介したヒゲトリマーはこちら