ペットの気になるニオイや、花粉対策に。おすすめの【空気清浄機】と選び方

今や一家に一台の必需品ともいえる「空気清浄機」。ダイキン・シャープ・パナソニック・ダイソンなど各メーカーから、加湿や除湿機能付きのもの・花粉に効果的なもの・アロマ機能を搭載したものなど、さまざまな商品が発売されています。しかし、どれも機能が豊富なうえ価格もピンキリ

そこで今回は、黒のおすすめPM2.5対応 空気清浄機をご紹介します。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

【空気清浄機の選び方】

  • 置き場所に合わせてタイプを選ぶ
  • 「適用床面積」は部屋より大きめをチョイス
  • プラスαの機能も要チェック

空気清浄機の選び方

置き場所に合わせてタイプを選ぶ

空気清浄機を細かく分類すると、「ファン式空気清浄機」「電気式空気清浄機」「イオン発生機」の3つに分かれます

迷ったら定番の「ファン式」

家庭用の空気清浄機として、現在最も普及しているのが、ファン式空気清浄機。ファンが回転して取り込んだ空気をフィルターに通し、ニオイ菌やホコリなどを取り除くタイプです。種類が豊富なので、部屋の大きさや使い方に合わせてぴったりなものを選べます。

ファン式なら比較的安く手に入るので、コストを抑えて複数の部屋に設置したい場合にも最適です。ただし、定期的なフィルターの掃除や交換が不可欠で、ファンの音も大きめになります。運転音が気になる人は、静音モードがあるモデルを選ぶと快適に使用できますよ。

子供部屋や寝室には、静音性の高い「電気式」がおすすめ

静音性や集塵効果の高さで選ぶなら、電気式空気清浄機がおすすめです。電気式は静電気の力で汚れを取り除くので、内部のフィルターが目詰まりしにくく、稼働音も比較的静か。プラズマの作用によって集じんするので、効果が長期間持続するのが特徴です。

ただし、ファン式よりも高価で、家中に何台も設置するのは難しくなります。赤ちゃんのお部屋や寝室など、静かにクリーンな環境を作りたい場所に電気式を設置するといいでしょう。

トイレや車内など狭い空間に最適な「イオン発生器」

トイレ・玄関・車内などの狭い場所に設置する場合は「イオン発生器」がおすすめです。このタイプは、マイナスイオンを発生させて空気を浄化。空気中に放出されたイオンが除菌と消臭を行うので、空気の美味しい空間を作り出すことができます。

ただし、コンパクトなものが多いため、効果は限定的です。また、ファン式・電気式の空気清浄機にイオン発生機能が搭載されているものもあるので、特定の空間で使用する場合に選ぶとよいでしょう。

「適用床面積」は部屋より大きめをチョイス

商品には部屋に合わせて選べるよう「〇畳用」として記載されていますが、素早く効果を得たい場合は設置するお部屋よりも畳数の大きい空気清浄機を選ぶのがおすすめです。よく記載されている「適用床面積」とは、「5本のタバコを吸った時に30分でキレイにできる空間の広さ」を表しています。

ただし、上記はあくまでもスピーディーさを求める場合です。速さを求めないのならば、お部屋の畳数と同じぐらいのものを選んでも問題ありません。

プラスαの機能も要チェック

ニオイセンサー機能

ニオイセンサーは、空間のニオイを検知する仕組みのセンサー。ペット・ニンニク・タバコなど、嫌なニオイの元となるものを感知すると自動で運転を開始し、お部屋に残る前に除去してくれます。ペットを飼っている人やタバコを吸うという人は、ニオイセンサー搭載モデルがおすすめです

ホコリセンサー機能:ハウスダストや花粉、PM2.5を軽減

アレルギー体質で空気の汚れが気になる方は、ホコリセンサー搭載モデルがおすすめです。お部屋のホコリを感知し、窓を開けていた時に舞い込んできた土埃やハウスダストなどを取り除くのに役立ちます。大気に含まれているPM2.5や排気ガスの除去、花粉対策としても効果的です。

除湿・加湿機能:湿気や乾燥が気になる季節に

部屋干しの嫌なニオイ対策・乾燥シーズンの花粉や風邪予防をしたい人は、除湿・加湿機能付き商品もおすすめです。空気清浄機能単独のものに比べて価格は高くなりますが、いつもで快適にすごしやすい空気環境に整えておきたい人は検討してみるといいでしょう。

【空気清浄機のBLACK LIST①】|カドー 空気清浄機 AP-C200-BK

特徴①スリムでパワフルが実現する。レイアウトフリー

設置面積直径約25cmと、スリムな円筒形ボディ。

ボディ全面に吸引口を設置、360°どこからでも空気を吸い込みます。
吸い込まれた空気は、カドー空気清浄機で初めて斜流ファンを採用。
真上方向へパワフルに送風します。

真上に送り出された空気は天井にぶつかり360°全方向に拡散。
そうすることで、 一方向への送風では難しかった複数のお部屋の空気清浄を可能。
壁際への設置という制約を無くしました。
様々な部屋で使えるように、360°の吸引と拡散が実現した、レイアウトフリーモデル。

特徴②3色のLEDライト

空気のコンディションをお知らせします。

青、黄、オレンジのLEDライトが、空気の汚れ具合を鮮やかに表現。
空気は目に見えないもの、だからこそ視覚的な表現にこだわりました。

当モデル限定で、通常1年間のメーカー保証を3年間に延長する限定特典付き。
永く、変わらぬ輝きと機能が、より豊かな空間をお届けします。

特徴③高性能フィルターが汚れを確実にキャッチ

空気をろ過
吸い取ってから清浄するまでの間に、機能が異なる高性能フィルターで段階的に空気をろ過します。
新型光触媒の活性炭フィルターで有害物質を吸着・分解すると同時に、
抗菌HEPAタイプフィルターによってウィルス・カビ・細菌などの繁殖を抑制します。
フィルター交換期間は約1年と短めですが、それほどに汚れを吸着しているという、圧倒的な集塵性能の証拠です。

・空気の供給方向:上面
・空気の吸い込み方向:下部側面

セルフクリーニングの仕組み

  1. 吸着 有害物質・細菌・カビ・花粉・ニオイなどを吸着。
  2. 分解 可視光で反応する新開発の光触媒技術により本体内で二酸化炭素と水に分解。
  3. 再生 セルフクリーニング効果により、吸着力が再生。フィルターの長寿命化を実現。

Amazon高評価レビュー

性能はすごいです
思っていたより大きいです。ですが性能は良いです。寝室に置いていますが空気が見違えるほど綺麗になりました。
ペットの臭い

ペットの臭いが気になり購入したのですが臭いが気にならなくなりました。デザインもオシャレで気に入ってます。

【空気清浄機のBLACK LIST②】|ブルーエア 空気清浄機 Classic 405 3103681

特徴①各国を賞の受賞した話題のモデル

ブルーエア空気清浄機が2019年の人気育児雑誌が選ぶ「第 12 回 ペアレンティング アワード」において「モノ」部門を受賞しました。受賞においては高性能な空気清浄機として安心して子育てできる環境づくりに貢献した点を評価されました。

特徴②0.1μm以上の微粒子を99.97%除去

ブルーエアの独自技術である「HEPASilent(R)テクノロジー」で空気中のハウスダスト、PM2.5など0.1µm以上の微粒子を99.97%*1、ハイスピード清浄します

特徴③Wi-Fi操作に対応

Wi-Fi(無線LAN)に対応。スマホ用「Blueair Friend」アプリで、屋内や外出先から、電源のON/OFFや運転スピードの調整ができます。また別売のエアモニター「Blueair Aware」をWi-Fi経由で接続すると、屋内外のPM2.5やVOCなど数値がモニタリングできるようになり、自動で運転速度を最適化する「オートモード」も使えるようになります。

特徴④お手入れ不要。6カ月に一度フィルター交換

フィルターが汚れてしまうと空気清浄機の性能は著しく低下します。 高い清浄性能を長く維持するためには、 汚れたフィルターは定期的に交換すること。 空気清浄機専業メーカーとしてブルーエアはそう考えます。 約6カ月に一度フィルター交換*するだけで わざわざフィルター自体を掃除したり、 汚いホコリに触れる必要はありません。

Amazon高評価レビュー

安心
アプリと組み合わせて外気の状況がわかったら操作できたりと、安心感があります
パワフル

部屋全体の空気がスッキリするスピードも速いですし、空気が入れ替わった感が違います。

【空気清浄機のBLACK LIST③】|パナソニック 空気清浄機 F-PXS55-K

特徴①4種類の花粉を抑制

衣類や髪に付着して部屋に入り込んだ、スギ花粉をはじめとする花粉を、「ナノイー」は抑制します。

特徴②アレル物質・ウイルス・菌を抑制

  • 付着したPM2.5などに含まれる汚染物質 芳香族カルボン酸、アルカンを分解。
  • 室内のアレル物質2種類を抑制
  • 空気中に存在する、浮遊菌や付着菌を抑制
  • 空気中に存在する、浮遊ウイルスや付着ウイルス
  • 浮遊・付着カビ菌を抑制

 

特徴③高精度なセンサー

快適な空気環境を整えるためには、空気の状態をよりすばやく、より正しく検知することが重要です。適切な位置に配置された高精度なセンサーが、さまざまな汚れ※1を検知します。

特徴④高性能フィルター

吸い込んだ汚れを高性能なフィルターがしっかり捕らえて逃がさない。

Amazon高評価レビュー

シンプルでとても使いやすい
プロ仕様だと思って選んだダイキンの空気清浄機が一年半で壊れて、サポートセンターも塩対応だったので、仕方なしに買い替え。最初からこっちにしておけばよかった。シンプルで軽く使いやすい。
機能性+スタイリッシュ=最強!

ブラックを2点購入しました。1週間に1度くらい、表面を拭き掃除するくらいだけど、プラズマクラスターよりも私はいいと思います。

合わせてGETしたいアイテム

空気清浄機 BLACK LISTまとめ

【PM2.5対応 空気清浄機の選び方】

  • 置き場所に合わせてタイプを選ぶ
  • 「適用床面積」は部屋より大きめをチョイス
  • プラスαの機能も要チェック

紹介した空気清浄機はこちら