読書と仕事のお供に、目に優しいおすすめの【LEDデスクライト】と選び方

手軽な手元灯として使い勝手のいいLEDデスクライト、デザイン性の高いものも多くインテリアのアクセントにもなるので、ぜひ取り入れたいアイテムですよね。温かみのある電球色も魅力的ですが、今はやっぱり長寿命で省エネにもなるLEDライトが人気。

そこで今回は、黒のおすすめLEDデスクライトをご紹介します。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

【LEDデスクライトの選び方】

  • 使うシーンに合ったものを選ぶ
  • LEDランプを選ぶ
  • 可動域と照射範囲
  • デザインと形状

LEDデスクライトの選び方

使うシーンに合ったものを選ぶ

まずはどんな時にデスクライトを使うのか、イメージを固めることが最適なデスクライト選びに欠かせません。読書や書き物をするための明かりなら、少し暗めぐらいがちょうどいい。例えば緻密な趣味の作業などに必要な明かりなら、明るめのものが欲しいですよね。
さらに欲しいところにピンポイントで光を当てられる、角度調整機能が付いたライトが便利に使えるのでおすすめです。雰囲気づくりのための明かりなら、デザイン性の高いものを選びたいところ。光に方向性がない拡散するタイプのものが向いてますね。
ひとつの用途だけでなく、いろんなシーンで使いたいという場合も多いはず。しっかりイメージを膨らませることで、ニーズに合ったスタンドライトが見えてきます。

LEDランプを選ぶ

ランプ自体の色味も重要です。落ち着いた雰囲気にしたいなら、温かみのある電球色。作業性を重視するなら、青白い寒色系の昼光色のランプを選びましょう。最近では一台で電球色から昼光色まで、色味を調整できる高性能なものも出回っているのでおすすめです。
ランプの明るさもチェックが必要。大抵商品紹介の欄に、白熱灯◯◯W相当と表記があるので目安になります。暗めでは作業する時など物足りないし、明るすぎても光が反射したり影が気になったりしてしまいます。
お部屋の主照明をつけずにスタンドライトのみで過ごす場合、明るすぎると明暗の差が激しく目が疲れたりも。多用途に使いたい場合は明るさも調整できる機能付のものを選びたいですね。

可動域と照射範囲

アームやシェードの角度を変えられるものも便利に使えます。細かい作業をする場合など、用途によっては照らしたい場所を変えられた方が使い勝手もいいですよね。天井や壁を照らせばほんのり明るく、間接照明のような使い方もできるのがポイントです。
2.3段階に調節できるものから無段階に360度自在に角度を変えられるものもあるので、照らしたい範囲に応じて選ぶといいですよ。

デザインと形状

インテリアの要素も強いデスクライト、もちろんお部屋の雰囲気に合うデザインを選ぶのも大事です。中でもシェードのデザインや素材がポイント。雰囲気重視なら光を透過するものの方がシェード自体も明るくなるのでおすすめです。
デスクライトは卓上に置いて使うタイプが主流ですが、クリップタイプもベッドなどデスク以外の場所にも取り付けできて便利。USBポートに挿して使うタイプも場所の移動が手軽でいいですね。

【LEDデスクライトのBLACK LIST①】|バルミューダ 太陽光LEDデスクライト BALMUDA The Light L01A-BK

特徴①目線の先に影を作らない光

目線の先に影を作らない光
医療用の手術灯をヒントに開発した独自の光拡散技術で、離れた場所から広く手元を照らし、目線の先に影を作らない光を実現しました。

手術灯国内シェアNo.1の山田医療照明と共同開発
あらゆる光の中で最も正確さと精密さが求められるのは医療現場、特に手術時の光です。手術灯は無影灯とも呼ばれ、ミラーで光を反射させ、影のない光を作り出します。フォワードビームテクノロジーは、手術灯で国内シェアNo.1の山田医療照明と共同開発しました。

特徴②太陽光LED 本当の色が見える理想的な光

自然界の光に近い波長で、本来の色を再現
医療現場や美術館など、色に正確さが求められる環境で使用されている太陽光LED。
本来の色を照らし出し、子どもたちの色を見る力を育てます。

特徴③ブルーライトのピーク波長が半分

太陽光の波長に近い太陽光LEDは、ブルーライトのピーク波長の強さが一般的な白色LEDライトの約半分。目への負担を抑えた、やさしい光を提供します。

特徴④ツールボックス&ステッカー

鉛筆やハサミや定規。ツールボックスにはお気に入りの道具を入れて、ライトアップすることができます。また、本体に貼る事ができる専用ステッカーが付属します。組み合わせて貼れば、自分だけのデスクライトになります。

Amazon高評価レビュー

明るさ調節できて目に優しい
高校生の娘に購入しました。手元が暗くてずっと気になってたのですが、悩み解消されたようです。ペン立てもついて、スイッチを押すときに優しいドレミが流れて楽しそうです。
子供机に置きました

最大の利点は、照らし出す範囲が広いということです。まるで手術室の無影灯のようです。

【LEDデスクライトのBLACK LIST②】|アイリスオーヤマ LEDデスクライト LDL-302-B

特徴①明るいのに、まぶしくない

目にやさしいLEDデスクライト。さらにコンパクトだから、持ち運びもらくらく。左右両利き対応

特徴②しっかり明るく文字が見やすい

リビングでの、読書や学習におすすめの明るさ。最適な照度は、視力低下防止や集中力アップにも繋がる。さらに、広可動アームを搭載しているから、作業に応じて照らしたい場所を照らせる。

特徴③コンパクトに折り畳める

使わない時は折り畳んでスッキリ。デスクを広く使える。

特徴④省エネ

1日5時間使っても、1か月の電気代はたったの、約34円。お財布にやさしい。

Amazon高評価レビュー

手軽な製品
小型であるため小さなテーブルでの使用に便利

合わせてGETしたいアイテム

LEDデスクライト BLACK LISTまとめ

【LEDデスクライトの選び方】

  • 使うシーンに合ったものを選ぶ
  • LEDランプを選ぶ
  • 可動域と照射範囲
  • デザインと形状

紹介したLEDデスクライトはこちら