ネットフリックスやAmazonPrimeを4K画質で。おすすめの【4K液晶テレビ】と選び方

薄型化と大画面化が続いている「液晶テレビ」。新4K8K衛星放送のスタートや4K画質の動画配信やゲーム、UHD BDの登場もあり、4Kテレビが増えてきています。一方、従来のフルHDテレビは、価格が安いモデルやサイズの小さいモデルが人気です。

そこで今回は、黒のおすすめ4K液晶テレビをご紹介します。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

【4K液晶テレビの選び方】

  • 画面サイズで選ぶ
  • 解像度で選ぶ
  • デザインで選ぶ
  • インターネット接続で選ぶ

4K液晶テレビの選び方

画面サイズで選ぶ

液晶テレビの映像をより美しく楽しむには、テレビのサイズに合った「視聴距離」を知っておくことが大切です。高精細でサイズが大きいテレビを奮発して購入しても、最適な距離から視聴できなければ迫力ある映像を楽しめません。

フルHDの液晶テレビは「画面の高さ×約3倍」が最適な視聴距離。4K液晶テレビは「画面の高さ×約1.5倍」が目安です。快適に視聴するためにも、設置場所の状況をよく考えて選びましょう。

例えば、広いリビングダイニングで3m程離れた場所からテレビを観たい場合は、高さが約85cmの60インチテレビがおすすめ。逆に、テレビからソファーまでの距離が2m以下であれば、視聴距離が短い4Kの60インチテレビが適しています。

一人暮らしのワンルームにソファーとテレビを置くなら、高さが約50cmで視聴距離が約1.5mの32インチテレビが最適。もう少し距離が短い場合は、ひと回り小さい22~24インチがおすすめです。ベッドサイドで至近距離から視聴するなら、19インチが適しています。

解像度で選ぶ

液晶テレビを画質で選ぶなら、より解像度の高いモノを選ぶのがおすすめ。液晶テレビの解像度は、「HD」「フルHD(2K)」「4K」の順番で高精細になるため、カタログや仕様をチェックしてみましょう。

それぞれの解像度を数字で具体的に表すと「HD=約90万画素」「フルHD=約200万画素」「4K=約800万画素」です。放送番組を観るだけならフルHDでも十分ですが、ブルーレイや4Kコンテンツを美しい画質で楽しみたいなら、4K画質を選ぶようにしましょう。

また、2020年の東京オリンピックは4Kや8Kカメラで収録される予定なので、スポーツ観戦が好きな方は要チェック。日本で開催される記念すべきオリンピックの臨場感を味わいたいなら、4Kテレビで迫力ある映像を楽しむのがおすすめです。

デザインで選ぶ

リビングのインテリアを液晶テレビで格上げしたい方は、よりおしゃれでスタイリッシュなモノを選ぶのがおすすめ。テレビとしての基本性能に満足できたら、外観に納得できるか考えてみましょう。
テレビ画面を囲む枠が最小限に留められているモノは、写真立てのように美しくスタイリッシュに見えます。圧迫感もないので部屋をすっきり見せたい方におすすめ。サイドから観てもかっこよく見えるのが魅力です。
リビングをシアタールームのようにしたい方は、大画面の横にスピーカーが付いているモノがおすすめ。高級感あるオーディオ機器のような重厚感があるので、おしゃれで個性的なリビングを作れます。
白い壁に画面が溶け込むようにテレビを設置したいなら、ホワイトカラーの液晶テレビが最適。色を合わせることによって、枠が壁に馴染んで気になりにくくなります。プロジェクターを壁に投影したような雰囲気も出るので、映画好きな方にもおすすめです。

インターネット接続で選ぶ

液晶テレビのなかにはインターネット接続に対応するモデルも。Webブラウザ機能だけでなく、Android OSを採用し、スマホのようにアプリを追加してさまざまな機能を楽しめるテレビもあります。

インターネット接続テレビの選択ポイントは、「Netflix」や「Amazonプライム・ビデオ」といった動画配信サービス(VOD)への対応。対応の有無だけでなく、どのサービスに対応しているかも重要です。

また、有線LANに加え、無線LAN(Wi-Fi)に対応しているとワイヤレスでインターネットに接続できて便利です。

【4K液晶テレビのBLACK LIST①】|パナソニック VIERA 4K液晶テレビ  TH-49GX500

特徴①3方式のHDRフォーマットに対応

新4K8K衛星放送に採用されている規格「HLG」や4K映像が収録されたブルーレイディスク「Ultra HDブルーレイ」※標準規格「HDR10」、インターネットで配信される4Kビデオ・オンデマンドの高輝度HDR「HDR10+」に対応。HDR(ハイ・ダイナミックレンジ)ならではの、高コントラストで明るい映像を満喫できます

特徴②斜めから見てもキレイ

上下左右178度の広い視野角※を持つIPS液晶パネルを採用することにより、幅広い角度から色彩豊かな美しい映像を視聴できます。ソファーにならんで家族そろって視聴しても、家事をしながらキッチンから見ても、美しい映像を楽しめます

特徴③4Kで映画やドラマが思う存分楽しめる

「Amazonプライム・ビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」などのVODサービスで提供されている4K映像の映画やドラマを再生できます。画質補正を行うことでコマ数の少ない動画もさらに高画質で楽しめます。また「YouTube」に投稿された4K動画を見ることもできます。

特徴④高精細な4K放送が見られる

新4K衛星放送※が受信できるチューナーを内蔵。この1台で、これから次々と始まる4Kの高画質な新番組を楽しめます。

Amazon高評価レビュー

4Kを早く買って良かった。
4Kテレビに興味があったのでネットで調べたら、意外にも安かったので購入した。まだまだコンテンツは少なかろうと思っていたがとんでもなかった、先ずは大相撲 女子バレー 男子バレー それになんと言ってもラグビー🏉ワールドカップ 大型で鮮明な画像なので解説が良く分かり難解だと思っていたルールが覚えられた、毎日がとても楽しい。4Kテレビ最高😄.
画面のきれいで価格パフォーマンスが良い。

ネット購入したので設置を自分でやりましたが、本体設置もアンテナ接続も説明書通りで簡単にできた。
画面輝度はまぶしくなくて、長時間見ていても疲れることが無いように思います

【4K液晶テレビのBLACK LIST②】|ソニー 4K液晶テレビ KJ-55X9500G

特徴①圧倒的なコントラスト実現

ソニー独自の高画質技術の連携により、あらゆる映像を分析し、綿密に光を制御。まばゆいほどの輝きと圧倒的なコントラスト表現が、あたかもその世界に入り込むような映像美と臨場感をもたらす。

特徴②4K画質へアップコンバート

テレビ番組やネット動画など、あらゆるコンテンツを高精細な映像に作りかえる超解像エンジン「4K X-Reality PRO(4K エックス リアリティー プロ)」を搭載。ハイビジョン映像を4Kにアップコンバートするデータベースと、4K映像をさらに高精細化するさまざまな映像に対応したデータベースを参照することで、最適な高精細化処理を行う。

特徴③ソニー独自の音響技術

ソニー独自の音響技術により、大画面テレビで課題になる音の定位感を改善。まるでその場にいるかのような映像体験に加え、リアリティー豊かな音質と音の広がりを可能にし、さらなる臨場感をもたらす。

特徴④ネット動画もテレビ番組もサクサク視聴

ネット動画もテレビ番組も、快適な操作性を実現。ネット動画アプリを高速起動できたり、ネット動画とテレビ番組の切替もスムーズ。たとえば、Netflixアプリであれば、従来のAndroid TV(TM) 機能搭載ブラビアと比較して起動時間を最大約1/4まで高速化している。

Amazon高評価レビュー

 やっぱり国産、ソニーの液晶テレビは良かった
本体のレスポンスも良く、サクサク動きます。
テレビスピーカーは、ニュースを視聴する程度であれば不満は無いですが、映画など見るときは、ソニーのサウンドバー&リアスピーカーと組み合わせて、臨場感満点にしてます。
初4Kテレビ

初4K、初アンドロイドTVです。予想より反応早くストレスありません。画質も良いですね。もうひとつ大きなサイズにしたらもっと良かったかも。音質はまあまあ。アンプを使うので問題なし。買って良かったテレビです。

【4K液晶テレビのBLACK LIST③】|ハイセンス4K液晶テレビ 55U8F

特徴①AIシーン別超解像処理

あなたの知らない間に、あらゆるシーンがきめ細やかな高画質に。

5層のニュートラルネットワークを深層学習し、通常の映像とギラつきが目立つ映像を自動判別。シーンごとに適した超解像度処理を実施し、ノイズの少ないきめ細やかな高画質を実現します

特徴②ゲームモードplus

ボタンを押してから表示されるまでの遅延が少なく、 特にFPSや格闘ゲームなどに最適な機能です。 また、HDMI 2560×1440 60p出力のPCゲームに対応。 低遅延を実現しながらも3段階超解像処理と フレーム補間処理により、高精細でなめらかな映像を楽しめます。

特徴③倍速パネル

2倍のフレーム数で、早い動きもクリアに見えてくる。

静かな美しい風景シーンの透明感も、スポーツシーンなどの一瞬の輝きも、クリアに映し出す。

トップアスリートの瞬発力も、レーシングカーのコーナリングも、残像感の少ないクリアな映像で楽しめます。

特徴④VOD – インターネット動画

人気のVODに対応。

Amazon Prime Video/Abema TV/hulu/Netflix/Youtube/dTV/U-NEXT/DMM.com/スカパー! on demand/TSUTAYA TV/ひかりTV 4K/acTVila

合わせてGETしたいアイテム

4K液晶テレビ BLACK LISTまとめ

【4K液晶テレビの選び方】

  • 画面サイズで選ぶ
  • 解像度で選ぶ
  • デザインで選ぶ
  • インターネット接続で選ぶ

紹介した4K液晶テレビはこちら