思いどおりの操作感、快適なゲームライフを。おすすめの【ゲーミングマウス】の選び方

FPSやMMOなど、PCゲームに欠かせないゲーミングマウス。PUBG・フォートナイトなどの人気ゲームが快適にプレイできる便利なアイテムです。主流は有線タイプですが、技術向上により無線を使うゲーマーも急増しています。しかし、DPIやIPS、レポートレートなど初心者には聞き慣れない単語も多く、どう選んでいいのか分かりにくいですよね。

そこで今回は、黒のおすすめゲーミングマウスをご紹介します。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

【ゲーミングマウスの選び方】

  • 用途で選ぶ
  • 接続方法で選ぶ
  • マウス操作がしやすいものを選ぶ

ゲーミングマウスの選び方

用途で選ぶ

FPSで遊ぶなら「マウス感度(DPI)」が重要

FPSで遊ぶ際に重要なスペックがマウス解像度。DPIという単位で表記され、マウスのセンサーが1インチ動いたときに、画面上のマウスカーソルが何ドット動くかを表しています。
DPIの数値が高いとマウスを少し動かしただけでマウスカーソルが大きく動き、数値が低いとより細かいカーソル操作が可能です。製品ごとに設定できる解像度に幅があるのでチェックしておきましょう。
また、マウスによってはゲーム中にDPIをボタンで切り替えられるモノもあります。ゲームのシーンに応じて変更できる便利な機能なのでおすすめです。

MMOで遊ぶなら「多ボタン」タイプがおすすめ

MMORPGのようなPCゲームでは使用するキーが多く、瞬時にスキルを発動しなければいけないシーンが多々あります。キーボード単体だとやや不便なこともあるため、マウスにボタンが多く搭載されているモデルがおすすめです。
ゲーミングマウスにはボタンが多数搭載されていることに加え、マウス側のボタンにもキー操作を割り当てることが可能。そのため、キー操作が多いMMORPGもボタン1つでさまざまなスキルが発動できます。親指で素早くクリックできるサイドボタンがあればより便利です。

接続方法で選ぶ

遅延が少ない「有線」

ゲーミングマウスでは主流の有線タイプ。電波干渉を受けにくく、安定した接続が可能です。入力遅延が少ないため、FPSなどのコンマ1秒の世界で競い合うゲームに向いています。電池切れの心配もないので、長時間ゲームをプレイする方にもおすすめです。
また、ワイヤレスタイプと比較して価格が安いのもポイント。費用を抑えつつ、なるべく性能の高いゲーミングマウスを探している方は、有線タイプを中心に探してみてください。

快適に操作できる「ワイヤレス」

ケーブルの煩わしさから解放されるワイヤレスタイプ。以前は入力遅延があるのでゲーム用途には不向きとされていましたが、最近は高性能な無線ゲーミングマウスも登場しており、有線に近い感覚でプレイできるようになりました。
ケーブルを気にせずに使えるほか、断線リスクがないのも魅力。わずかな遅延はあるものの、MMOやオフラインゲームのように、そこまで反応速度が求められないゲームなら、選択肢のひとつとしておすすめです。

マウス操作がしやすいものを選ぶ

かぶせ・つまみ・つかみ、持ち方にあったサイズをチョイス

ゲーミングマウスは、プレイ中のマウスの持ち方に合わせて選ぶと操作性がよくなります。指先だけでマウスを持つ「つまみ持ち」の方は、小さくて軽量なマウスを。指先と手のひらで持つ「つかみ持ち」をする方は、やや大きめのマウスの方が安定感があるのでおすすめです。

また、手のひら全体をかぶせて持つ「かぶせ持ち」では、自分の手の大きさにフィットしていることが何より大切

軽いものは動作がスムーズ。重いものは精密射撃がしやすい

快適にゲームを楽しむにはマウスの重さも重要です。150gまでの軽いマウスはすばやく動かせるので、ストレスのない操作が可能。腕や肩への負担も軽減できます。逆に160g以上の重量のあるものは、止めたい位置でぴたっと止められるので精密射撃に便利です

【ゲーミングマウスのBLACK LIST①】|Logicool G ゲーミングマウス G502WL

特徴①高パフォーマンスHERO 16Kセンサー

次世代のオプティカル センサーは、16,000の全DPIで、ゼロスムージング、ゼロフィルタリング、ゼロアクセラレーションを達成、高精度を実現する一方、電力効率は最大10倍に(以前の世代と比較)

特徴②POWERPLAY対応の充電式バッテリー

1回のフル充電で最長60時間のゲームプレイ、標準USBポートでの5分の充電で2.5時間のゲームプレイが可能。特殊な急速充電器を探す必要なく、ゲームに素早く復帰することが可能。POWERPLAY対応で、プレイ中も常に充電が可能なため、バッテリーの心配は不要。

特徴③プログラム可能な11個のボタン & 高速スクロールホイール

G502 LIGHTSPEEDは、プログラム可能な11個のボタンを装備。両方のプライマリボタンに金属バネテンショニングが搭載され、高速かつ明瞭な作動感覚とパフォーマンスを提供。Logicool G HUBソフトウェアを使って、各ゲームとアプリのキーバインドとマクロをカスタマイズ。軽量の超高速スクロールホイールは自由に回転して高速かつスムーズにスクロール、標準のノッチ型スクロールにも切り替え可能

特徴④LIGHTSPEEDでプレイ

より高速かつ精確なゲームプレイ。アイコニックなG502が、超高速LIGHTSPEED 1msワイヤレス対応マウスとして登場。eスポーツのプロフェッショナルに信頼されるLIGHTSPEEDワイヤレステクノロジーは、プログレードの、超高速かつ信頼性の高いゲーミングパフォーマンスを実現。

Amazon高評価レビュー

快適過ぎる最強のマウス
・非常に手にフィットします。
・クリックも非常に軽いので手の負担がありません
・スティールシリーズのマウスパッドと併用してますがマウスレスト無しでも長時間作業ができます。
・各ボタンの使いやすさも最高。
・マウスの重さは軽量系のマウスよりは重いですが、手に馴染む設計になっているからか重みは全く感じません。快適です。
コスパがとても良い

サイズ感は若干大きめ、私は手が大きい方なのでジャストフィットですが女性や手の小さい方には使いづらいかもしれません
各所にチェッカリングが施されているのでズレたり誤操作も起こりにくいでしょう
重量に関しては同梱の重りを未装着だと若干軽く、全装着だと若干重い程度です

【ゲーミングマウスのBLACK LIST②】|Razer Basilisk V2 RZ01-03160100-R3M1

特徴①プログラム可能な 11 個のボタン – コントロール性能を強化

定評のあるマルチファンクションパドルを搭載し、プログラム可能な 11 個のボタンにマクロと二次機能を割り当てることができるため、いくつものムーブを素早く実行できます。

特徴②Razer Focus+ 20K オプティカルセンサー – 最先端の精度

20,000 DPI オプティカルセンサーで、マウスの小さな動きも追跡し、99.6%の解像度精度によりゲームを勝利に導くヘッドショットと巧みなゲーム展開を可能にします

特徴③カスタマイズ可能なスクロールホイール抵抗度 – 感度のカスタマイズ

マウスの底面にあるダイアルからスクロールホイールの負荷を自由に調整できます。タクタイル感を調整して、最高のゲームプレイを可能にするコントロール能力を手に入れることができます。

特徴④Razer Speedflex ケーブル – 引きずることなくスムーズにコントロール

ゲームシーンにおける優位性を追求すべく、Razerはよりスムーズなマウス操作を可能にするマウスケーブルをデザインしました。非常に柔軟な Razer Speedflex ケーブルにより、最小限の負荷で正確なマウス操作を可能にします

Amazon高評価レビュー

コスパと電池持ちがいい無線ゲーミングマウス
Death adder2013(有線)からの買い替え。
重さは乾電池込みで同じくらいですが、マウス振ってもワイヤーを意識する必要が無いのは楽です。
遅延は感じられず、レインボーシックスシージなどでも違和感なくプレイできてます。
自分にとっては最高のマウス

各種ボタンへの機能割り当ても自由度だ高く、充電台座にRazer用のBluetoothレシーバーを付けれるのも非常に便利でした。自分の使用環境では1日と+αくらいで充電が必要になるかんじです。
ずっとゲームをしているわけではないですが十分な電池を積んでいると思います。

充電が切れて無線マウスとして使えないってときにも有線に直ぐに切り替えることができるのもいいです。

【ゲーミングマウスのBLACK LIST③】|ASUS RGBワイヤレスゲーミングマウス P704 ROG CHAKRAM

特徴①ウルトラパフォーマンス

必要な精度と速度を提供するハイエンドの光学式ゲーミングセンサーが装備。100〜16,000 dpiのセンサーは最大40gの加速度で、毎秒400インチ(IPS)という驚きの速度まで動きを完璧に追跡。また、2.4GHzと有線モードの両方で1,000 Hzのポーリングレートという遅延のない応答性を体験しながら、超スムーズなゲーム体験を楽しみください。。

特徴②Qi充電

共にお使いいただける優れた製品であるRGBゲーミングマウスパッド、ROG Balteus QiなどのQi対応の充電パッドでROG Chakramをワイヤレス充電。

特徴③カスタマイズ可能なジョイスティック

異なる手の形やプレイスタイルに合わせて、長いジョイスティックと短いジョイスティックの両方が含まれています。スティックが不要な場合は取り外し、付属のソケットカバーをかけてください。

特徴④並外れたバッテリー寿命

2.4GHz RFから接続すると最大79時間*のゲームプレイを提供、数日または数週間の実世界でのプレイが可能に。* Auraイルミネーションなしで実行されたテスト。バッテリーの寿命は、Auraを有効にする頻度によって異なります。

Amazon高評価レビュー

沢山の高級マウスの中でも大満足の逸品
このマウスは始めからマイクロスイッチを交換できる前提で、安心してクリック連打できます。外装は磁石でくっついており、簡単に内部へアクセス出来るのもとても楽です。
マウスの買い替え!

ちなみに購入の決めてはQi(無接点充電)に対応しているという点です。

充電速度は寝ている間のことなので正直遅くても問題ないと思います。

問題なのは使用する時間、つまりどれだけ持つのかと言うところ。

 

合わせてGETしたいアイテム

ゲーミングマウス BLACK LISTまとめ

【ゲーミングマウスの選び方】

  • 用途で選ぶ
  • 接続方法で選ぶ
  • マウス操作がしやすいものを選ぶ

紹介したゲーミングマウスはこちら