ビジネスは、好きなペンで。おすすめの【ボールペン】の選び方

筆記具の定番で、誰もが1本は持っているボールペン。三菱鉛筆やゼブラ・PILOTなどの国内文具メーカーはもちろん、パーカー・モンブランなどの海外ブランドからも様々なアイテムが発売されています。しかし、油性・水性などインクの種類やペン先の太さなど種類豊富な中から、書きやすい1本を見つけるのはなかなか大変ですよね

そこで今回は、黒のおすすめボールペンをご紹介します。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

【ボールペンの選び方】

  • ペン先の太さで選ぶ
  • ペン先の出し方で選ぶ
  • ギフト用には、高級ブランド品や名入れ可能な品を!

ボールペンの選び方

ペン先の太さで選ぶ

ペン先の太さは、0.2mmの極細字用から1.2mm以上の太字用まで幅広く展開。ペン先の太さが同じでも、筆圧によって文字の太さが変化します。
インクの種類によって太さの区分は異なり、油性インクの場合はほかのタイプより太め。例えば、JIS規格の細字用では、油性インクが0.65〜0.85mm未満、水性インクが0.55〜0.75mm未満で設定されています。
主流は0.5〜0.7mmの太さで、書類やノートに書く際におすすめです。また、スケジュール帳など狭いスペースに書く場合は、0.4mm以下の太さだときれいに文字が書けます

ペン先の出し方で選ぶ

ペン先の出し方のタイプは、ボールペンを使う場面に合わせて選ぶのがおすすめ。例えば、上部を押してペン先を出すノック式は、電話対応など急いでメモを取りたい場面に最適。サッとペン先が出せるので、デスクに置いておけば、必要なときにすぐに使用できます。

ノック式

ノック式のボールペンは、上部のノック部分を押すとペン先が出て、再度押すとペン先が戻る仕組み。片手で扱えるので、ペン先を素早く出せるのが特徴です。
電話をしながらメモを取る場合や、手帳や書籍をめくりながら文字を書く場合などに便利。必要なときにすぐ使用できるため、効率的に文字を書けるのがメリットです。

キャップ式

キャップ式のボールペンは、出たままのペン先を覆うキャップがついているタイプです。しっかりとキャップをしておけば、持ち運ぶときでも手や服などにインクがつくことがありません。
ペン先が乾きやすい水性インクのボールペンに多いのが特徴。なお、キャップを紛失してしまうとペン先が乾いて使用できなくなってしまうので、紛失しないよう注意が必要です。

ギフト用には、高級ブランド品や名入れ可能な品を!

プレゼント用のボールペンをお探しなら、高級文具ブランドのアイテムが狙い目。特にパーカーやモンブランなど誰もが知るような有名ブランドの品は社会人としてのステータスアイテムにもなるので、就職祝いにも最適です。

【ボールペンのBLACK LIST①】|LAMY ラミー ボールペン サファリ ブラック L217

特徴①機能美が人気のデザイン

『safari(サファリ)』は、1980年にLAMYのデザインリーダー的存在のウルフギャング・ファビアンによって誕生したシリーズ。ラミーといえば「サファリ」といわれるほど、知名度と人気が高い。丈夫なABS樹脂製のボディは、その自由度を生かした握りやすいグリップ形状、大型のワイヤークリップが特徴。’機能美=外観の美しさ’そんな印象を与えてくれるLAMYサファリ。素材ならではの特性を活かしたスケルトンカラーが魅力。

特徴②「携帯する、書く」が楽しくなる機能

大型のワイヤー製クリップは、アクセントデザインとしてだけでなく、ノートやファイルはもちろん、デニムなど厚手生地のウェアポケットにもしっかりグリップしてとても便利。グリップは、人間工学に基づき’誰でもペンを正しく握れる’ようにくぼみがつけられ、他と一線を画す持ちやすさ。太めの文字の油性ボールペンは、日常のメモやノートをとる等、「サファリ」の‟傷つきにくいABS樹脂のボディ”と合わせて、アクティブな若い世代におすすめ。

Amazon高評価レビュー

 デザイン文房具の模範!
無印良品デザインが好きで、同じような透明感のある文房具をさがしていて、このスケルトンモデルをみつけました。
内部のリフィルさえも美しいデザインであることをいつでも視認できるこの一本は、サファリの中でも最高のデキと所有欲を満たしてくれます。
素晴らしいデザインです

前々から欲しかったのですがジェットストリームがいい仕事をするので先延ばしになっていました。
本日届きましたが、やっぱりとてもかっこいいですね。

普通のボールペンに比べたら高いですが、毎日使うものなので所有欲が満たされ、コスパは高いです。

【ボールペンのBLACK LIST②】|ゼブラ ジェルボールペン サラサグランド 0.5mm P-JJ56-MTBK

特徴①高級感溢れるオトナのサラサ

金色のクリップやマットな質感の塗装は高級感がありながらあたたかい印象を与え、手帳やアクセサリーなどの持ち物にもなじみます。

サラサクリップのアイコンである挟みやすいバインダークリップを金属製で実現。サラサクリップらしさと高級感を兼ね備えたデザインです。

特徴②ビンテージカラーのジェルインク

水性顔料のジェルインクを採用し、さらさらとしたなめらかな書き味で耐水性にも優れています。

ビンテージカラーは、ブルーブラックやブラウングレーなど万年筆のインクのように落ち着いたシックな色合いです。

文字書きでもくっきり見える色ながら、黒とは違ったやさしい雰囲気で、ちょっとした個性の演出ができます。

Amazon高評価レビュー

気品ある美しさ
深い緑色とクリップのゴールドが相まって、本当に気品ある美しさを演出しています。
根拠はありませんが、ヨーロッパの王室ドラマなんかに出てきそうなペンです。
安いのに高級感

非常に高級感があるデザインでこの値段とは思えない。
ペン先についている樹脂のおかげで、ブレが少なく書きやすい。
前はエナージェルを使用していましたが、こちらに乗り換えました。

【ボールペンのBLACK LIST③】|PARKER ボールペン S111306120

Amazon高評価レビュー

とても書きやすく、高級感があります
ボールペン黒、赤、シャープペンの3通り使えるので、仕事でとても役立っています。
ついつい増える文具がすっきりです。
高級感があって気に入って毎日使っています。
バランスがいい

決して軽くはありませんが、握った時のバランスがいいです。インクはジェットストリームのものが使えるとのことで交換し、さらに書き味がよくなりました。外観は上品なステンレスのヘアライン仕上げで気に入っています

合わせてGETしたいアイテム

ボールペン BLACK LISTまとめ

【ボールペンの選び方】

  • ペン先の太さで選ぶ
  • ペン先の出し方で選ぶ
  • ギフト用には、高級ブランド品や名入れ可能な品を!

紹介したボールペンはこちら